カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

カードローンの在籍確認はどんな電話内容?

カードローン 在籍確認 電話

カードローン審査において一番不安な声が上がるのが在籍確認の電話です。

在籍確認の電話は勤務先に電話があり申込者が在籍しているかどうかといった事を確認されるため職場の人にカードローンに申し込みをしたといった事がばれる事がないかといった事を心配している方はたくさんいるのではないでしょうか。

特にカードローンへの申し込みが初めてだといった方たちは在籍確認の電話はどのようにかかってくるのかといった事や在籍確認はどのタイミングで電話がかかってくるのかといった事などがわからず心配だといった方もたくさんいるのではないでしょうか。

カードローン審査において在籍確認はとても大事な役割を担っています。

ですので在籍確認なしでキャッシングというのは基本的に出来ません。

そこで今回はカードローン審査の在籍確認に不安を抱えているといった方達の為にカードローン審査の在籍確認の電話はどういった感じで電話がかかってくるのかといった事を解説していきたいと思います。

目次
  1. 在籍確認のタイミング
    1. ─どのタイミングで行われるのか
    2. ─いきなり電話が来る?
  2. 在籍確認の電話に関する詳細
    1. ─カードローンの利用がばれる?
    2. ─電話の実例

カードローンの在籍確認のタイミングは?

カードローン 在籍確認 タイミング

ここではまず在籍確認の電話はカードローン審査のどのタイミングでかかってくるのかといった事を説明していきたいと思います。

カードローン審査の在籍確認が不安だといった方はここでチェックしていきましょう。

在籍確認はカードローン審査のどのタイミングで行われるの?

まずカードローン審査の在籍確認はどのタイミングで行われるのかといった事ですが基本的にほとんどのカードローンでは在籍確認はカードローン審査の終盤に行われます。

ですのでカードローンに申し込みをしてまず行われる仮審査の時点で審査に落ちているといった場合在籍確認の電話が来る事はないようです。

という事はカードローン審査で在籍確認が行われた場合カードローン審査には大方通過しているといった事が言えるようです。

在籍確認の電話はほとんどのカードローンの場合カードローン審査の最終確認として行われるようです。

カードローン審査の在籍確認っていきなり電話が来るの?

カードローン審査の在籍確認の電話はいきなり勤務先にかかってくるのかといった事があるのかといった事ですがほとんどのカードローンでは在籍確認の電話をする前に電話もしくはメールにて連絡をしてから勤務先に電話をかけるようです。

ですので知らぬ間に勤務先に在籍確認の電話が来ていたなどといった事はないようです。

それでも不安だといった方は申込後にオペレーターに電話をして在籍確認の電話のタイミングを確認してみると良いでしょう。

カードローンの在籍確認の電話ってどんな感じなの?

カードローン在籍確認 内容

それではカードローンの在籍確認の電話は実際にどのような感じで行われるのかといった事を解説していきたいと思います。

実際に在籍確認の電話の実例をあげて説明をしていきたいと思います。

在籍確認の電話はカードローンを利用しているといった事がばれてしまうの?

在籍確認の電話では勤務先の人にカードローンの利用がばれてしまうのかといった事ですがカードローン審査の在籍確認では基本的にカードローン会社の担当者の個人名で電話をかけてくるようです。

また電話の際にカードローンの利用であるといった事などは話される事はありませんので在籍確認の電話でカードローンに申し込みをしたといった事がばれてしまうといった事は基本的にないようです。

ですのでそこは安心しても大丈夫なようです。

それでは実際に在籍確認はどのように行われるのかといった事を実例をあげて説明していきたいと思います。

在籍確認の電話の実例

ここでは在籍確認の電話の実例を紹介していきたいと思います。

ここでは代表してアイフルの在籍確認の実例を紹介していきたいと思います。

それでは本人が電話に出た場合と本人が電話に出れなかった場合の2パターンで紹介していきたいと思います。

●本人が電話に出た場合

(申込者:佐藤 担当者:鈴木の場合)

鈴木 「鈴木と申しますが、佐藤様はいらっしゃいますでしょうか。」

佐藤 「はい、私です。」

鈴木 「佐藤様ご本人でいらっしゃいますね。個人名で申し訳御座いません。わたくしは今回お申し込み頂きましたアイフルの在籍確認の為にお電話させて頂きました。無事に在籍確認が完了致しました。ご協力ありがとうございました。」

とこんな感じでとてもシンプルであっさりと終わってしまうようです。

本人が電話に出れば問題なく在籍確認は完了となります。

●本人が電話に出れなかった場合

(申込者:佐藤 担当者:鈴木の場合)

鈴木 「鈴木と申しますが佐藤様はいらっしゃいますでしょうか。」

職場の人 「申し訳御座いません。佐藤は現在席を外しておりまして、、、よろしければご用件をお伺いしましょうか?」

鈴木 「いいえ、結構です。それでは携帯の方に電話をかけてみます。ありがとうございます。」

とこのようにたとえ本人が電話に出れなかったとしても「席を外している」や「会議中」などといった在籍している事がわかった場合それで在籍確認は完了となるようです。

これはアイフルの在籍確認の実例ですが基本的に他のカードローンでも同じような感じになるようです。

ですので在籍確認の際必ず本人が出なくてはいけないといった訳ではないようです。

またカードローンの在籍確認の電話でカードローンの利用が会社の人にばれてしまうといった事はないようですので安心して申し込みをする事が出来るのではないでしょうか。

関連記事