カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

在籍確認なしのカードローンは即日融資できるの?

大手消費者金融なら、場合によっては最短即日で融資を受けることができます。

時間がない人、急な出費に追われている人にとっては非常に魅力的なメリットだと言えるでしょう。

しかし、カードローン申し込み時の「在籍確認」は多くの人がネックだと考えてもいるようで…

出来る事なら在籍確認なしで融資を受けたい、と考える方は少なくないかと思います。

では在籍確認なしでカードローン利用は実際に可能なのか?

また、即日融資な可能なカードローンはあるのか?

今回は詳しく解説していきたいと思います。

目次
  1. 大手消費者金融の在籍確認に関する詳細
  2. 電話での在籍確認なしで即日融資は可能か
  3. 在籍確認の基本は電話?個人情報や内容が心配な人のためにか

大手消費者金融の在籍確認に関する詳細をチェック!

急な出費や不測の事態に便利なカードローン。

賢く使えば生活の助けになりますが、出来る事ならお金を借りてると他人にバレたくない…と考える人は少なくないでしょう。

そこで気にかかってくるのが在籍確認です。

在籍確認とは「申し込み者が自分で申告した勤務先で本当に勤めているか?」を確認する作業になります。

こちらは基本的に電話で行われる為、「他人が電話に出たらバレそう…」と不安になる気持ちも分かります。

ただ、そうは言っても在籍確認の具体的な流れや詳しい内容をそもそもあまり知らない人が多いかもしれません。

ではまず最初に大手消費者金融での在籍確認について、まとめてみましたので見ていきましょう。

サービス名在籍確認の有無
プロミス原則、電話での在籍確認があります。
アコム社員証や社会保険証を持っている、もしくは持っていなくてもアルバイトの方であれば収入証明書や給与明細書などの書類提出により、電話での在籍確認がなしになる可能性があります。
アイフル基本的に電話での在籍確認が行われますが、書類による在籍確認を認めてくれる場合もあります。

いかがでしょうか?

いずれのカードローンも、正確には在籍確認そのものがなくなることはありません。

違いと言えば、「電話」か「書類」かの違い

しかし、在籍確認に抵抗がある人は電話での在籍確認時に同僚や社内の人間にバレてしまうことを気にかけますから、重要なのはそこ「電話なしでの在籍確認が可能かどうか」と言えるでしょう。

何しろ書類提出による在籍確認であれば、自分の会社の第三者を通す必要がありませんからね。

消費者金融も相談次第で、電話による在籍確認を行わずに済むケースもありますので気になる方は一度問い合わせてみるのがより確実かと思います。

電話での在籍確認なしで即日融資は可能か?

電話での在籍確認を行わずカードローン申し込みが出来ることは、すでに上記の説明で分かったかと思います。

ですが急な出費の際などに利用したいことの多いキャッシング。

電話ではなく書類での在籍確認となると、時間がかかってしまうのでは?

そのような疑問を抱く人もいるかと思います。

ここからは在籍確認と申し込みから融資までにかかる時間について、詳しくご紹介していきましょう。

大手消費者金融の場合

やはり電話なしでの在籍確認の可否は応相談となりますので、早めに融資まで持っていきたいと考えるなら電話での在籍確認を受け入れるのが良いかもしれません。

ちなみに電話での在籍確認と言っても、カードローン担当者は個人名で電話をかけてきますし、申込者について根掘り葉ほり情報を聞き出したりすることもありません

それこそ、

「○○さんいますか?」→「今は少し席をはずしております。」

たったこれだけで在籍確認の電話は終わることになりますので、それほど神経質に考える必要はないかと思います。

それでも不安な場合は申し込み時に懸念があることを直接伝えておき、事前に相談しておくと良いでしょう。

キャッシング利用が他人にバレたくない…。利用者のその気持ちはカードローン会社側も十分に理解していますので、最大限の配慮を行ってくれるはずです。

在籍確認の基本は電話?個人情報や内容が心配な人のために

さて、今回はあえて先に「電話での在籍確認なしで申し込めるカードローン」を紹介しましたが、人によってはSMBCモビット以外でキャッシングしたいと考える方もいらっしゃることでしょう。

もちろんそうなれば、SMBCモビットと違い在籍確認は電話で行われることになります。

では電話での在籍確認だと、キャッシングの申し込みをしたことがバレてしまうのか?

いいえ、バレる心配は低いと言えます。

電話での在籍確認の具体的な流れとは?

電話での在籍確認ではバレにくい。

こう表現したのにはもちろん理由があります。

まず大前提として、「借金を他人に知られたくない」という利用者心理をカードローン会社は非常によく理解しているからです。

お金を借りることがどれだけデリケートな部分なのか?

お金の貸し借りにおけるプロフェッショナルである金融業者がその重要性を理解していないはずがありません。

大前提として第三者にキャッシング利用の申し込みがバレないよう、細心の注意を払って手続きを行ってくれます。

むしろこの点に関しては具体的な電話での在籍確認の流れをみた方が納得しやすいでしょう。

ですのでこのまま具体的な例をいくつか紹介することにします。

ケース1:申し込み者(以下A)が電話に出た場合

カードローン会社担当者(以下:担当者)が申込者の勤務先に電話

担当者「私、田中と申しますがA様はいらっしゃいますでしょうか?」

A「私です。」

在籍確認終了

ケース2:申し込み者(以下A)以外の人間(以下B)が電話に出た場合

カードローン会社担当者(以下:担当者)が申込者の勤務先に電話

担当者「私、田中と申しますがA様はいらっしゃいますでしょうか?」

B「Aはただ今席をはずしております。」「Aはただ今外出中です。」

在籍確認終了

電話での在籍確認はこれだけで終了です。

■カードローン担当者は個人名で電話をかけてくる

■用件を聞いたり、個人情報に関して担当者が明かすことはない

■本人が電話に出れなくても(外出中)在籍していることが確認できればOK

カードローン会社はこれだけの気を使って慎重に在籍確認を行いますので、電話そのものからカードローン申し込みを特定される確率は非常に低いと言えるでしょう。

ちなみにもし電話に出た人間(自分の勤務先の同僚)が、「用件は?」などと追及してきたとしても、「個人的な要件なので携帯の方にかけてみます」などと、あらゆる事態を想定して柔軟に対応してくれます。

ですから何が何でも「電話の在籍確認はイヤだ!」と固執し過ぎる必要はないかもしれませんね。

それでもやっぱりイヤ、という方は前述したSMBCモビットのキャッシングWEB申し込みを利用すると良いでしょう。

関連記事