カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

カードローンの審査時の在籍確認は?審査の流れを把握して上手にキャッシング

お金を借りることはそんなにハードルが高いことではありません。しかし、カードローン審査の時に申し込み者が本当にその会社で働いているのか確認されることがあります。

これを在籍確認と言います。この在籍確認とはどのようなものなのでしょうか?詳しく説明していきます。

目次
  1. 大手消費者金融カードローンの在籍確認
  2. 在籍確認があれば審査に通る?
    1. ─消費者金融の審査の流れ
    2. ─在籍確認前に審査に落ちる場合も
  3. 在籍確認があっても審査に落ちた人は
    1. ─在籍確認の内容
  4. 各カードローンの審査情報やスペック
    1. ─J.Score(AIスコア・レンディング)
      1. ─プロミス
      2. ─アコム
      3. ─アイフル
      4. ─SMBCモビット

在籍確認なし!勤務先にバレないカードローンキャッシング!

カードローンを利用する際には在籍確認が必ず行われます。

在籍確認は、キャッシング審査の終盤にあり、申込者が勤務先で本当に働いているかどうかを確認するためのものです。

勤務先に電話がかかってくると、会社にバレてしまい、嫌だという方も多いはずです。

しかし、大手の消費者金融ならプライバシーに配慮してくれるので、会社にバレるようなことはありません。

大手消費者金融カードローン審査時の在籍確認一覧
サービス名在籍確認の有無
J.Score在籍確認がある場合があります。その場合、会社名を伏せての確認が行われます。
プロミス原則、あります。 ただし、会社名を伏せてバレないように電話してくれます。
アコム社員証や社会保険証、それらをお持ちでない方やアルバイトの方であれば収入証明書や給与明細書などの書類を提出すれば在籍確認なしの可能性があります。
アイフル基本的に在籍確認が行われますが、書類による在籍確認を認めてくれる場合もあるので、書面で在籍確認できないか相談してみましょう。
SMBCモビットWEB完結なら電話連絡なし

どうしても在籍確認が嫌だという方はSMBCモビットであればWEB完結の場合に限り、電話連絡がありませんのでおすすめです。

在籍確認があれば審査に通る可能性がある?

在籍確認があるということはカードローン審査の中でどういった状況なのでしょうか。

カードローン審査に通りそうな状況なのか、まだ時間がかかりそうなのか。

ただでさえカードローン審査中はお金を借りられるのか不安になりますので、知っておくだけで落ち着いて審査に臨むことができるでしょう。

ここでは、消費者金融カードローンの審査の流れや在籍確認の電話があっても審査に落ちる人がいるのか、等を解説していきます。

消費者金融カードローンの審査の流れ

消費者金融の審査は、申し込みがあると、まず「過去に申し込みがあった人かどうか」を調べられます。

これを調べることによって「過去に延滞を繰り返していた人かどうか」も併せて調べることができるのです。

「初めての申し込みの人」か「一度利用したことがある人」なのかを判断してから、より詳しいカードローン審査を行っていくことになります。

つまり、一度でも利用したことがある人の場合は新規申込みの人とは違い、過去の履歴を確認され、現在利用中の場合は増枠申請のカードローン審査となります。

新規申込みの人の場合は、JICCやCICなどの個人信用情報機関で信用情報のチェックをされます

ここで過去に他のカードローンやクレジットカードなどで延滞、自己破産などの債務整理をした形跡がないかどうかがチェックされ、融資できる人物かどうかを調べられます。

ここまできて、人物に問題が無ければ在籍確認となります。

在籍確認が取れたら融資となるケースが多いので、在籍確認はカードローン審査の中では終盤になります。

在籍確認の前に落ちる場合もあるの?

JICCやCICなどの個人信用情報機関で信用情報のチェックする時に、現在の借入状況も調べます。

現在他社で滞納していないかどうかは、必ずチェックされます。

それから、どこからいくら借りているか、という項目を調べます。

総量規制の影響もあるので、年収の3分の1以上の借金の有無なども全て調べられるのです。

現在滞納している人や返済の遅れが多い人、年収の3分の1以上の借金がある人は残念ながら審査に通過する見込みは低いでしょう。

この段階でカードローン審査に落ちてしまうと、在籍確認の電話すらありません。

反対に在籍確認の電話があるということは、その前段階のカードローン審査は通過した可能性が高くなります。

在籍確認の電話があったのに審査に落ちてしまった人は

カードローン審査の終盤になると、在籍確認の電話として、消費者金融から会社や自宅に電話がかかってきます。

この段階での審査状況では、申込書に書いた内容のカードローン審査には通過した可能性が高くなります。

在籍確認で問題がなければ、そのまま融資をしてもらうことができるでしょう。

しかしその後、審査落ちの連絡が届く人も多くいます。

この場合、申込書に嘘の記載をしている可能性が高くなります。

例えば、すでに会社を辞めているのにその会社の名前を申込書に記載している、というケースです。

このケースでは、申込書の勤務先には、つい最近まで勤めていた会社名を書いています。

しかし、当然会社に在籍確認の電話はできませんから、カードローンの審査担当者も疑問に感じてしまいます。

実際にその勤務先に電話をしてみると、「○○は退社致しました」などの回答があり、結局嘘がバレてしまうのです。

特に、仕事を辞めて無職になってしまい、生活費に困って申し込む方に多いケースです。

次の働き先が見つかるまでの生活費にどうしても、という人は多いのですが、カードローン審査に通過するかといえば話は別です。

当然審査には落ちてしまいます。

勤務先や勤務年数というのは、重要な審査項目ですし、返済能力を確認するためにも必ずチェックが入ります。

気になる在籍確認の内容は?

在籍確認は不安に感じる方が多いですが、実際にはたいしたことは聞かれません。

在籍確認は「この勤務先で申込者が本当に働いているのか」が分かればいいので、電話にでて少しだけ受け答えしたらもうそれで完了です。

審査担当者からすれば、申込者の勤務先に電話をして、電話を取った人の対応も判断材料にします。

もし自分で出ることができなくても、他の従業員から「ただいま外出しております」や「本日は休みです」といった回答が得られれば、それで在籍確認は問題なしとなります。

在籍確認の電話まで進んだのに、カードローン審査に落ちてしまうのは非常にもったいないです。

申込書にすぐにバレる嘘を書いたり、電話で高圧的な態度をとるなどは絶対にやめて、誠実に対応しましょう

各カードローンの審査情報やスペック詳細

  • SMBCモビットの審査

    SMBCモビット
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円審査時間:10秒簡易審査※①最短即日も可能※①※②
    保証人収入証明書不要事前診断在籍確認
    なし簡単お借入診断あり

    SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。

    14時50分までに申し込みをすれば基本的に即日融資も可能ですぐにキャッシングができます。

    SMBCモビットのカードローン審査では誰にも顔を合わせずに融資までを完了させる事もできるので、プライバシーに関してもとても融通の利く利便性の高いカードローンと言えるでしょう。

    カードレスでも利用する事ができパソコンやスマホから簡単に振込キャッシングを利a用すれば、わざわざ店舗に行く必要もありません。

    審査時の在籍確認などが不安な方はお申し込みの際に相談してみましょう。

    公式サイトはこちら
    • SMBCモビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    • SMBCモビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
    • SMBCモビット ※③アルバイト・パートを含む安定した収入がある方。
  • J.Score(AIスコア・レンディング)の審査

    J.Score
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    年0.9%~12.0%※①1,000万円仮審査最短30秒最短30分
    保証人収入証明書不要事前診断在籍確認
    なし―※③ありあり

    J.Score(AIスコア・レンディング)は最短30分での融資が可能、さらに仮審査となるスコア診断も最短30秒で可能と、スピード感は抜群にあります。

    J.Score(AIスコア・レンディング)の在籍確認は必要に応じて行われる物となるようです。これは年齢制限が70歳以下という部分からも、年金受給でも一定の収入のあれば貸付が受けられる事から一律に行われるものであると断言できる部分ではありません。

    在籍確認がある場合でも個人名での確認のため、審査確認であるという事が周囲に知られてしまう事はないでしょう。

    審査はスコアの点数により貸付上限が設定され、それに応じた融資を受ける事が可能となります。すべてWEB上での完結が可能となります。

    J.Score(AIスコア・レンディング)ではAI技術とビックデータの活用により、これまでのカードローンとは違ったスピード感と利用のしやすさが感じられるでしょう。

    公式サイトはこちら
    • J.Score ※①実質年率0.9%はみずほ銀行、ソフトバンクとの情報連携を行う場合に限り適用されます。
    • J.Score ※③ジェイスコアの契約極度額が50万円以下かつ他社を含めた借入総額100万円以下の場合
  • プロミスの審査

    プロミス
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    年4.5%~年17.8%500万円最短30分最短1時間
    保証人収入証明書不要事前診断在籍確認
    なし―※⑤簡単3秒診断あり

    プロミスは審査時間が早く即日融資も可能なので非常に人気があるカードローンです。

    プロミスの在籍確認はカードローン審査の終盤に行われます。

    プロミスの口コミを見ていると、始めは申し込み情報による属性や信用情報の確認における審査が行われ、その後在籍確認を取るという流れが多いようです。

    WEBからの申込みであれば店頭窓口に足を運ばなくても最短即日融資を受ける事が可能ですが、在籍確認はもちろんあります

    プロミスのカードローン審査では在籍確認でプロミスの名前を名乗るようなことはしませんので、会社バレを心配する必要は特にありません。

    公式サイトはこちら
    • プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス ※⑤新規申込のお客様でプロミスのご利用限度額が50万円を超えるお客様は収入証明書類の提出が必要です。
  • アコムの審査

    アコム
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    年3.0%~年18.0%800万円最短30分最短1時間
    保証人収入証明書不要事前診断在籍確認
    なし簡単3秒診断あり

    アコムも簡単にお申し込みができて、審査も最短30分で完了することができます。

    最短1時間融資なので、会社に行く前にWEBからお申し込みしておけば午前中に在籍確認があり、すぐにキャッシングすることも可能です。

    アコム審査は非常に柔軟に対応してくれます。

    在籍確認はありますが、50万円までの融資なら収入証明書も不要ですし、本人確認書類だけで申し込むことができます。

    カードローン審査は厳しい部類ではないので、審査が不安な方にはおすすめのカードローンです。

    公式サイトはこちら
    • アコム ※①20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。
  • アイフルの審査

    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資
    保証人収入証明書不要事前診断在籍確認
    なし―※①簡単1秒診断あり

    消費者金融カードローンの中でも大手であるアイフルは銀行傘下の消費者金融ではないので、独自のスコアリングシステムによるカードローン審査を行っています。

    50万円までの融資であれば収入証明書不要であったり初めての利用であれば30日間無利息といった初めて申し込む方にはとても良い特典もあります。

    特に問題が無ければ、在籍確認も簡単に終わらせてくれます。

    もちろん、在籍確認の際も消費者金融とは分からないように会社名は伏せて電話をかけてきてくれます。

    アイフルではそんなプライバシーの部分でも最大限の配慮をしてくれます。

    審査も消費者金融カードローンなのでそこまでハードルは高くありません。

    お申し込み後すぐに対応してくれる嬉しいカードローンです。

    公式サイトはこちら
    • アイフル ※①アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合。

関連記事