カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

即日審査・審査簡易なカードローンキャッシングは?審査基準も解説

どうしても今日中にお金が必要になった、そんな時はカードローンに申し込みをしてお金を借りようと思っている方も多いのではないでしょうか。

緊急でお金が必要になった時に即日審査を受けられるカードローンを知っておけば慌てることなくお金を用立てることが出来ます。

即日審査でおすすめのカードローン一覧

ではまず最初に、即日審査対応のおすすめのカードローンをいくつか紹介することにしましょう。

それぞれの特徴をチェックし、自分に合ったカードローン選びの参考にしてみてください。

  • AIスコア・レンディング

    AIスコア・レンディング
    実質年率 最高限度額 審査時間 最短融資
    年0.9%~12.0%※① 1,000万円 仮審査最短30秒 最短30分
    アルバイト 収入証明書不要 事前診断 無利息期間
    可能※② ―※③ あり

    J.Scoreはみずほ銀行とソフトバンクにより設立された会社で、日本では新しい「AI(人工知能)」を活用した融資サービスの提供で話題を集めています。

    従来の審査とは異なり、AIスコア(AIを活用して利用者の信用力と可能性をスコア化したもの)は、信用力のスコア化において従来重視された情報に加え、必ずしも重視されなかった情報を活用することで、利用者にとってはより有利な条件で融資提供を受けられる可能性が広がりました。

    しかも仮審査最短30秒、融資は最短で30分とスピードも業界トップクラス。 急ぎで融資を受けたい人にもぴったりのサービスですので、様々なシーンで活躍できるでしょう。

    なおAIスコア診断自体は無料、かつ申し込みせずに実施可能ですので、ご自身の信頼性や可能性を明確な数値で知っておくのも良いでしょう。

    AIスコア・レンディングのポイント

    AIスコア算出後には、その場で借入申込の前にレンディング条件(融資条件)がスマホ・PCでいつでも確認出来ます。

    また、AIスコアは提供する情報が増えれば増えるほど精度が増し、ご自身の可能性や信頼性をAIスコアに反映させることができますので、なるべく多くの情報を提供した上でレンディング条件の向上を図るのがおすすめです。

    申し込み前にレンディング条件を確認し、他のカードローンと比較するのも良いかもしれません。
    公式サイトはこちら
    • J.Score ※①実質年率0.9%はみずほ銀行、ソフトバンクとの情報連携を行う場合に限り適用されます。
    • J.Score ※②満20歳以上、満70歳以下で安定した収入がある方
    • J.Score ※③ジェイスコアの契約極度額が50万円以下かつ他社を含めた借入総額100万円以下の場合
  • SMBCモビット

    SMBCモビット
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円審査時間:10秒簡易審査※①最短即日も可能※②
    保証人収入証明書不要事前診断無利息期間
    なし簡単お借入診断

    SMBCモビットは日本三大メガバンクの一つでもある三井住友銀行グループである消費者金融系の会社です。

    14時50分までに申し込みをすれば基本的に即日融資も可能ですぐにキャッシングができます。

    SMBCモビットは誰にも顔を合わせずに融資までを完了させる事もできプライバシーに関してもとても融通の利く利便性の高いカードローンです。

    またSMBCモビットでは申し込みをWEBで完結させる事ができ、郵送物も届く事がないので会社の同僚や家族にカードローンを利用していることを知られたくないといった方でも安心して使う事の出来るカードローンです。

    カードレスでも利用する事ができパソコンやスマホから簡単に振込キャッシングを利用して融資を受ける事が出来ます。

    とても利便性も良く融資スピードも早いので急にお金が必要になった方や審査に若干の不安があるといった方でも安心してご利用する事が出来ます。

    公式サイトはこちら
    • SMBCモビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    • SMBCモビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
  • プロミス

    プロミス
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    年4.5%~年17.8%500万円最短30分最短1時間
    保証人収入証明書不要事前診断無利息期間
    なし―※②簡単3秒診断30日間無利息※③

    プロミスですが大手の消費者金融系カードローンで即日融資も可能で利便性もとても高く人気のあるカードローンです。

    プロミスは審査時間が最短30分で最短融資が1時間となっております。

    融資が最短1時間というのは他のカードローンと比較してもトップクラスのスピードです。

    WEBからの申込みであれば店頭窓口に足を運ばなくても最短即日融資を受ける事が可能となっております。

    プロミスのカードローン審査は銀行カードローンほど厳しくないと言われていますので過去に金融事故など起こしていない方で安定した収入があれば審査に通る可能性は高いと言えるでしょう。

    公式サイトはこちら
    • プロミス ※②限度額50万円以内なら身分証明書のみで借入可能です。
    • プロミス ※③30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • アコム

    アコム
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    年3.0%~年18.0%800万円最短30分最短1時間
    保証人収入証明書不要事前診断無利息期間
    なし簡単3秒診断最大30日間無利息

    アコムも融資までのスピードでは定評のある消費者金融カードローンです。

    知名度が高く初めての方でも安心してカードローンを利用する事が出来ます。

    審査時間は最短30分で融資までも最短1時間ととてもスピーディーな融資が可能になるのでいきなりお金が必要になったといった方にとてもおすすめなカードローンです。

    審査基準も口コミなどで評判が高く、他社からの借入がたくさんある方などでなければ審査に通る可能性は高いと言われています。

    インターネットからの申し込みもしくは電話での申し込みが審査から融資までのスピードが早くなるようです。

    50万円までの融資なら収入証明書も不要で本人確認書類だけで借入をする事が出来るので急にお金が必要になった場合でもすぐに申し込みをする事が出来ます。

    >公式サイトはこちら
  • アイフル

    アイフル バナー
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資
    保証人収入証明書不要事前診断無利息期間
    なし50万円まで※①簡単1秒診断初回限定30日間

    消費者金融カードローンの中でも大手であるアイフルはプロミスやアコムのように銀行の傘下には入っておらず独自路線を貫いています。

    そのため独自のスコアリングシステムによるカードローン審査を行っています。

    50万円までの融資であれば収入証明書不要であったり初めての利用であれば30日間無利息といった初めて申し込む方にはとても良い特典もあります。

    審査時間も最短30分で融資までも最短1時間ととても早く、急ぎでお金が必要になったという方にもおすすめなカードローンだと言えます。

    誰にもカードローンを利用していることを知られたくないといった方もたくさんいると思います。

    アイフルではそんなプライバシーの部分でも最大限の配慮をしてくれます。

    審査も消費者金融系のカードローンなので銀行カードローンほど厳しくないと言われています。

    即日融資がご希望で急ぎの方はインターネットで申し込みをした後にフリーダイヤルに電話をする事でキャッシング審査時間を短縮する事が出来ます。

    公式サイトはこちら
    • アイフル ※①アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合。

即日融資カードローンのキャッシングポイント

即日融資 ポイント

全てのカードローンで即日融資を受けることが出来るわけではありません。

即日融資を受けるために何より重要な要素になってくるのはカードローン審査のスピードです。

当然審査に時間がかかってしまうカードローンは即日融資を受けることが難しくなります。

キャッシング審査が早いカードローンですと最短30分で融資してもらえますが、数日間かかってしまうカードローンもあります。

即日融資を受ける為にキャッシング審査に通る準備の参考にしてみてください。

即日融資に消費者金融キャッシングがおすすめの理由

即日融資を受けることが出来る貸金業者は主に消費者金融系のカードローンです。ただ現在ではネットからの申し込みが主流になったため低金利カードローンである銀行カードローンでも即日融資が出来るカードローンが増えてきました。

審査に必要な書類だったり申し込みの流れだったりを把握しておく事で契約をスムーズに進めることが出来ますので即日融資を受けることができる可能性を高められます。

即日融資を確実に受ける為には審査に通るカードローンを選ぶこともポイントのひとつです。

審査スピードを基準に即日融資キャッシングを選ぶ

審査に落ちてしまったら他のカードローンに申し込んでも審査に通らない可能性も高くなってしまい、即日融資を受ける事が出来る可能性が低くなってしまいます。

とにかくお急ぎでお金を借りたい方には消費者金融カードローンがおすすめでございます。

銀行カードローンよりもスピーディーで、敷居が高くありません。

大手消費者金融特有のサービスである無利息期間などを利用すれば、利息も少額で済む可能性があります。

即日カードローン選びに使える!融資時間・条件を比較

カードローンの中でも即日融資を受けられるところは限られていますが、そのうえでさらに「即日融資を受けるポイント」を押さえることで、融資までの時間を短縮することが可能です。

例えば即日融資が可能なシステムを持つカードローンに申し込んだとしても、申し込み時間が遅すぎると、対応が翌日に持ち越されるような事態も考えられるわけですね。

そこで各カードローンごとに、即日融資の条件や締め切り時間などの詳細情報をここからまとめていきたいと思います。

それぞれの違いを確認しながら、自分にぴったりのカードローンを選択するための参考情報としてください。

ローンカードを使って即日融資を受けるための締め切り時間

プロミス、SMBCモビット、アコム、アイフル共に、自動契約機及び有人店舗にて、営業終了時間までにカード受け取りを完了できればATMにてキャッシングが可能です。

※自動契約機は21時or22時に営業時間終了となるところがほとんど

振込キャッシングで即日融資を受けるための締め切り時間

プロミス:平日(銀行営業日)9:00~14:50に手続きまでに手続きを完了させる

アコム:平日(銀行営業日)14:00までに必要書類の確認完了まで済ませる

アイフル:平日(銀行営業日)14時10分までに契約手続きを完了させる

SMBCモビット:審査完了後、会員登録をして平日(銀行営業日)14:50までに振込手続きを完了させる

※プロミスでは、利用者の銀行口座が、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合、「瞬フリ」サービスが利用できます。

メンテナンスなどのタイミングを除き、曜日に関わらず24時間いつでも受付完了から10秒程度で振込キャッシングを受けられます。

即日融資を受ける時の注意点

即日融資に対応しているカードローンでも、多くのところが12:00~15:00頃に申し込みおよび審査の締め切り時間を設定しています。 契約手続き自体は店舗や無人契約機の営業時間に準じますが、申し込み手続きだけは上記の時間を参考に、なるべく早く済ませておくようにしましょう。

即日融資カードローンの審査に通るためには

銀行カードローンなどでは口座開設をする必要のある業者と不要な業者に分かれてきます。

口座開設が必要な業者の場合、口座を開設するのに大体1~2週間くらいかかるのでその時点でキャッシングすることは出来ません。

また、即日融資を受ける為には申し込みをする時間が大事になってきます。

これも各カードローンによって正確な時間は異なりますが即日融資を受けたいといった場合早い時間に申し込みをしなければ即日融資を受けることが出来ません。

大体午前中から昼過ぎまでに申し込みをする事で即日融資を受けることが出来るようになるカードローンが多いようです。

どうしてもお急ぎで即日融資の審査に通りたい場合は消費者金融カードローンがおすすめと言えるでしょう。

即日融資カードローンの審査まとめ

ここまで即日融資に対応していてなおかつ、カードローン審査の評判が良いカードローンを紹介してきました。

他にも即日融資に対応しているカードローンはありますが人気の高い所はここで紹介してきたカードローンだと言えます。

どうしても急ぎでお金を用意しなくてはいけなくなったという状況の場合にどのカードローンを選ぶべきかというのはとても大事なポイントになります。

そういった状況になった方はぜひここで紹介してきたカードローンを参考にしてみて下さい。

ただタイミングや審査状況によっては即日融資可能と書いてあっても間に合わず翌日になってしまう事もありますのでその点はよくご注意ください。

関連記事