カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

審査通過率が高いおすすめのカードローンは?人気ランキング大公開!

カードローン審査通過率

カードローン選びで何を重視するかは人によって異なります。

ですがその中でも「審査の通りやすさ」を重視する人は少なくないでしょう。

人気カードローンの審査通過率なども参考にしながら、おすすめカードローンランキングを作成しました。

審査に通りたい人に!おすすめの人気カードローンランキング

審査通過率はもちろん、金利やサービス面、使い勝手などを参考に、数あるカードローンの中からおすすめできるものを厳選しました。

それぞれを比較しながら、自分にぴったりのカードローンを探してください。

  • 第1位:AIスコア・レンディング

    AIスコア・レンディング
    実質年率 最高限度額 審査時間 最短融資
    年0.8%~12.0%※① 1,000万円 仮審査最短30秒 最短30分
    アルバイト 収入証明書不要 事前診断 無利息期間
    可能※② ―※③ あり

    最短で30分で最短融資可能!

    融資までのスピードがとにかく早く、仮審査でのAIスコア診断は最短30秒で完結できます!

    AIスコアを知ることは、自分自身の信用性・信頼性・可能性を知る上でも非常に価値があります。またAIスコアは提供する情報量が多いほど上げる事が可能です。

    低金利であること、人に会わずに申し込み、審査、借り切れが完了できる点が時間のない方にも、急ぎで必要な方にも便利で利用しやすいでしょう。

    ■AIスコア・レンディング審査ポイント

    ・仮審査、融資までがとにかく早い

    ・AIスコアが高い程融資の融資条件がお得(AIスコアを提供情報で上げる事が可能)

    ・AIスコア化により自身の可能性や信頼性が明確に

    ●まとめ●

    審査時間、融資までの最短時間はずば抜けて早く、誰とも会うことなく、周囲に知られる事なく借り入れが可能。さらに金利も低く利点の多いAIスコア・レンディングはおすすめです。

    公式サイトはこちら
    • J.Score ※①(※)みずほ銀行、ソフトバンクまたはYahoo!JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。 (※)貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクおよびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。 なお、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げとなるのは、以下のいずれかを満たす場合です(金利引下げのタイミングはそれぞれの場合で異なります)。 ・情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある ・情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある ・情報連携同意時点で「Yahoo!プレミアム」会員である
    • J.Score ※②満20歳以上、満70歳以下で安定した収入がある方
    • J.Score ※③ジェイスコアの契約極度額が50万円以下かつ他社を含めた借入総額100万円以下の場合
  • 第2位:プロミス

    プロミス
    実質年率 最高限度額 審査時間 最短融資
    年4.5%~年17.8% 500万円 最短30分 最短1時間
    アルバイト 収入証明書不要 事前診断 無利息期間
    可能※① ―※② 簡単3秒診断 30日間無利息※③

    スピーディな対応が一番の魅力で、最短審査30分で最短融資1時間です。

    50万円以下の少額融資をご希望の方は収入証明書不要で申し込みができて身分証明書のみでカードローン審査してくれるので簡単にキャッシングが可能です。

    また、初めての方なら30日間無利息でキャッシングも可能で、短期間利用の場合は利息ゼロでキャッシングできることも。

    ■プロミス審査ポイント

    ・カードローン審査時間がとにかく早い

    ・30日間無利息サービスあり

    ・在籍確認への配慮に定評あり

    ●まとめ●

    審査時間が早く、無利息サービスが付いているため、急な出費にピッタリ。サービス面にも定評のあるカードローンです。

    公式サイトはこちら
    • プロミス ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
    • プロミス ※②限度額50万円以内なら身分証明書のみで借入可能です。
    • プロミス ※③30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 第3位:アコム

    アコム
    実質年率 最高限度額 審査時間 最短融資
    年3.0%~年18.0% 800万円 最短30分 最短1時間
    アルバイト 収入証明書不要 事前診断 無利息期間
    可能※① 簡単3秒診断 最大30日間無利息

    アコムのおすすめポイントは最短30分での審査回答や、さらには最短即日での融資にあります。

    お急ぎで借入したい方に適した商品で、初めての人でも申し込みやすいシステムとなっているため安心!

    また、eメールサービスや24時間返済可能なインターネット返済など、サポート体制が充実していますし、利便性も非常に高いので利用しやすいカードローンです。

    ■アコム審査ポイント

    ・最短30分のスピード審査

    ・クレジット機能付きのカードローンもあり

    ・安心のサポート体制

    ●まとめ●

    審査時間が最短30分なので、お急ぎの方にはおすすめの商品です。分かりやすさ、使いやすさが追求されているため、初めての利用でも安心して使えるでしょう。

    公式サイトはこちら
    • アコム ※①20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。
  • 第4位:SMBCモビット

    SMBCモビット
    実質年率 最高限度額 審査時間 最短融資
    3.0%~18.0% 800万円 審査時間:10秒簡易審査※① 最短即日も可能※②
    アルバイト 収入証明書不要 事前診断 無利息期間
    可能※③ 簡単お借入診断

    即日融資に対応しているSMBCモビットでその日のうちに借りたいなら、14時50分までに申し込みをするのがポイント。

    SMBCモビットは、「オリコン 日本顧客満足度ランキング ノンバンクカードローン第1位」も獲得するほど利用者からの支持も多く集めていますので、初めてでも安心のカードローンです。

    さらに、「WEB完結申込なら電話連絡なし」としており、職場への電話連絡による在籍確認を避けたい人にもおすすめ。

    電話連絡なしにするには?

    WEB完結申し込みを行うための以下条件を満たしている必要があります。

    ・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている(本人名義の口座に限る)
    ・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

    ■SMBCモビット審査ポイント

    ・即日融資に対応

    ・WEB完結申込なら電話連絡なし

    ・顧客満足度が高い

    ●まとめ●

    スピードと安心感、両方を兼ね備えた万能カードローンです。。

    公式サイトはこちら
    • SMBCモビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    • SMBCモビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
    • SMBCモビット ※③アルバイト・パートを含む安定した収入がある方。
  • 第5位:アイフル

    アイフル バナー
    実質年率 最高限度額 審査時間 最短融資
    3.0%~18.0% 800万円 最短30分 最短1時間融資
    アルバイト 収入証明書不要 事前診断 無利息期間
    可能 50万円まで※① 簡単1秒診断 初回限定30日間

    アイフルは、大手消費者金融の中では珍しく、メガバンク傘下に入らず独自路線を貫いてきたカードローンです。

    大きな特徴としては、高い新規契約率とお急ぎの方専用ダイヤルがある点などでしょうか。。

    カードローンの中でもトップクラスの審査通過率を誇りますので、審査に不安を抱えている人には特におすすめです。

    ■アイフルの審査ポイント

    ・審査時間最短30分

    ・独自のスコアリングシステムで審査通過率も高い

    ・お急ぎの方専用の手続きがあるので急いでいるときに便利

    ●まとめ●

    とにかくスピーディーにキャッシングがしたい方におすすめのカードローンです。独自のAIスコアリングシステムによる与信ノウハウで全国に店舗を展開していますので利便性も抜群です。

    公式サイトはこちら
    • アイフル ※①アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合。
  • 第6位:オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン
    実質年率 最高限度額 審査時間 最短融資
    1.7%~17.8% 最高800万円
    アルバイト 収入証明書不要 事前診断 無利息期間
    可能

    オリックス銀行カードローンは圧倒的な低金利でとても人気の高いカードローンです。

    利便性もよく限度額も最高800万円までととても高いので大型の融資をご希望の方にもとてもおすすめなカードローンです。

    さらに、銀行カードローンで面倒な口座開設も不要。

    審査時間を短縮したい人にも向いているため、様々な場面で活躍できるでしょう。

    ■オリックス銀行カードローンの審査ポイント

    ・圧倒的な低金利

    ・口座開設・来店不要

    ・スピーディーな融資も可能

    ●まとめ●

    審査の手間をおさえつつ、低金利のカードローンをお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトはこちら

審査が通るカードローンはどこなの?

カードローンの審査に通る

お金が必要になると、まずは簡単に審査が通るであろうカードローンキャッシングを探してしまう人が多くいます。

しかし、これは大きな間違いです。簡単に審査が通るカードローンというのは存在しません。

もし簡単に融資してくれるカードローンがあるなら、それは闇金の可能性が高いです。

ここで紹介している消費者金融はしっかりとカードローン審査もしますし、銀行傘下のところもあるので、安心感も大きいカードローンです。

こう聞くと、カードローン審査に通過するのは難しいと感じるかもしれませんが、カードローンキャッシングの審査に通過するのはそこまでハードルは高くありません

審査に通らない人の特徴は多重債務であったり、返済が遅れていたり、自己破産をしている人などです。

過去に金融事故を起こしたり、債務に対して不誠実な対応をしていなければ、WEBだけで申し込みが完結できたり、審査時間も最短30分など気軽に利用できるのが消費者金融カードローンなのです。

カードローンの審査基準を確認!

消費者金融カードローンにはある程度の審査基準があります。

カードローン審査に通りやすい属性としては公務員の人や一流企業に勤めている人は比較的カードローン審査に通りやすい傾向があると言われています。

理由としては安定した収入があり離職の可能性も低いとみられ、返済能力が高いと判断されることのようです。

反対にカードローン審査に落ちやすい属性としては専業主婦の人やパート・アルバイト・派遣社員・水商売の人が審査の通過率は低めの傾向があります。

理由は収入が低かったり離職率が高いといったことが原因と考えられています。

とは言え少額の限度額であればカードローン審査に通過する可能性はあります。

●カードローン審査通過のコツ

消費者金融でお金を借りる際には、即日融資キャッシングなどの魅力があります。

しかし金融機関は返してくれる人にしか貸してくれません。カードローン審査に通過する可能性を高めるには、ほかの返済などの遅れがないか、返済総額が年収の3分の1を超えてないか確認してから申し込むようにしましょう。

カードローン審査の秘密について更に詳しく知りたい方は↓コチラ↓を参照!

⇒カードローンの審査に通らない理由は?個人信用情報について徹底解説

人気カードローンを審査通過率で比較!

カードローン 審査通過率 ランキング 比較

審査基準や審査の進め方がカードローンごとに異なるため、「どのカードローンが借りやすいのか?」具体的なイメージは見えにくいかもしれません。

ところが大手カードローンのいくつかでは、審査通過率が公表されているため、審査に通る確率の具体的な割合を知ることが出来ます。

データを参考にしながら、審査難易度の違いについて解説していきましょう。

大手消費者金融の審査通過率を比較

大手消費者金融では、「成約率」というものが公表されており、こちらを審査通過率の目安として一覧表を作成しました。

カードローン審査通過率通過率平均
プロミス42~45%43.5%
アコム45~49%47%
アイフル44~49%46.5%
SMBCモビット42~45%43.5%

こうして見てみると、大手消費者金融同士ではそれほど大きな違いがないと分かります。

平均すると「審査に通って、融資契約を結んでいるのは4割~5割の間」。およそ半数近くが大手消費者金融では審査に通ることが出来ているわけですね。

銀行カードローンと消費者金融の審査通過率の違い

消費者金融の審査通過率は先ほどご紹介しましたが、銀行カードローンは基本的に「成約率」などのデータを公開していません。(探した限りでは見つかりませんでした…。)

ただし、当サイトへ寄せられた口コミやこれまでの調査を踏まえると、銀行カードローンの審査通過率は20~40%に留まっており、場合によっては大手消費者金融の半分以下の通過率となっていそうなところも見受けられました。

明確なデータがないとはいえ、少なくとも「消費者金融より銀行系のほうが審査のハードルが高い」のは確かです。

もちろんこれには理由がありまして、銀行系と消費者金融系の審査システムの違いが大きな要因の一つと言えるでしょう。

実は銀行カードローンは基本的に、融資の条件として「保証会社の保証を受けること」を定めており、ここが審査の面で消費者金融と大きな違いを生みます。

※消費者金融は基本的に保証会社を付けなくてOK

まずは以下の保証会社に関する説明に目を通してください。

保証会社とは

利用者が滞納や支払いを行わなくなった際に、催促や場合によっては代位弁済を行う役割を担っている会社。

代位弁済とは利用者の借金を肩代わりして保証会社が支払うようなシステムで、代位弁済が行われるとその後は債権(借金を返済してもらう権利)が保証会社に移り、利用者は以降保証会社に対して支払いを行われなければならない。

つまり保証会社とは他の契約でよくみられる「保証人」の役割を担うような会社になるわけですね。

万が一の場合には契約者の借金を代位弁済する義務が生じるため、保証会社も大きなリスクを背負っていることがお分かり頂けたでしょうか。

となればもちろん、保証会社としては「保証しても問題ない人間であるか?」を審査したうえで、保証の可否を判断しなければなりません。

従って銀行カードローンでは、「銀行側の審査と保証会社の審査」、ふたつの審査を受けるような形となり、消費者金融と比べると審査の難易度もアップするケースが多くなるのです。

このようなカラクリを理解すれば、「審査に通りやすいのは消費者金融である」のも納得できるでしょう。

⇒銀行カードローンでお金を借りるには?審査通過のポイントを紹介

消費者金融の申込み方法

カードローンの申込み方法は、何通りかあります。

利用するカードローンによって違いもあるので申込みをする前に、まず確認しておきましょう。

また、申し込み方法によって必要書類なども変ってくる場合がございます。

例えば、ネット完結で申し込みができるカードローンもあれば店頭窓口でしかお申し込みができない消費者金融もあります。

さらに、無人契約機がある消費者金融であれば、ローンカードの即日受取も可能ですが、ない場合は振込での対応などと、申し込み後のキャッシングの仕方まで変わってきます。

また、インターネットの利用以外で忙しくて店頭に申込みに行けない!などの方は郵送や電話、FAXなどの申込み方法を選ぶこともできます。

おすすめのカードローンランキングまとめ

ここまでカードローンの審査通過率の違いや、おすすめのカードローンをランキング形式で紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

審査通過率だけに目が行きがちですが、カードローンを利用する上では使いやすさや金利など、総合的な視点で判断するのが何より重要になります。

自分がカードローンに何を求めるのか?

まずはここを明確にしたうえで、自分と相性の良いカードローン選びを行いましょう!

⇒即日審査・審査簡易なカードローンキャッシングは?審査基準も解説

⇒キャッシング審査が早いカードローンはどこ?人気ランキングで解説!

関連記事