カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

プロミスの審査で在籍確認はあるの?

カードローンに申し込みをしようとなった時にネックになることが多いのが職場への在籍確認ではないでしょうか。

「就職したばかりだから職場への在籍確認は困る」「普段会社に自分あての電話がかかってくる事はないから会社の人に怪しまれちゃう」などといった理由で勤務先への在籍確認が困るといった方は多いのではないでしょうか。

またアルバイト・パートだと在籍確認はどうなるの?などといった疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

カードローンへの申し込みが初めてだといった方は在籍確認がどのように行われてどのタイミングで行われるのかなどといった事がわからずとても不安になると思います。

今回はそんな方達の為にプロミスの在籍確認の方法やタイミング、アルバイトの方でも在籍確認はあるのか?などといったことを解説していきたいと思います。

これからプロミスに申し込みをしようと思っている方はぜひチェックしてみて下さいね。 公式サイトはこちら

プロミスの在籍確認ってどんな感じ?

それではまずプロミスの在籍確認とはどのような物なのかといったことを解説していきたいと思います。

在籍確認が不安だといったかたはチェックしてみてはいかがでしょうか。

そもそもプロミスに在籍確認ってあるの?

まずそもそもプロミスには在籍確認があるのかといった事ですがプロミスでは原則的に在籍確認が行われます。

プロミスでは基本的に電話による在籍確認が行われるようです。

基本的にどのカードローンでも在籍確認は行われており、在籍確認を完了しないと審査に通るといったことは難しいようです。

在籍確認は申込者の返済能力をチェックするということですのでカードローン会社からしてもお金を貸すわけですから在籍確認を取るといったことはとても大事な事になるのです。

むしろ在籍確認が無しで融資可能と打ち出している金融業者があったらいわゆる闇金業者である可能性もありますのでまずは疑った方が良いかもしれません。

プロミスの在籍確認はどのように行われるの?

プロミスの在籍確認は実際にどのような物なのかといった事ですがプロミスでは原則電話による在籍確認が行われます。

在籍確認は勤務先に電話がかかってきますがプロミスの会社名やカードローンの在籍確認であるといったことは伏せて電話をしてきてくれます。

会社名を名乗らず個人名で電話が来ますので会社の同僚などにプロミスのカードローンに申し込みをしているといった事がばれてしまうといった事はまずないでしょう。

それでは実際にどのような感じで在籍確認が行われるのかといった事を紹介していきたいと思います。

●本人が電話に出た場合

(担当者:佐藤 申し込み者:鈴木)

プロミス:「佐藤と申しますが鈴木様はいらっしゃいますでしょうか?」

申込者:「はい、私です。」

プロミス:「鈴木様ご本人ですね。個人名で申し訳御座いません。私SMBCコンシューマーファイナンスの佐藤と申します。プロミスのカードローン審査の為お電話させて頂きました。これで在籍確認が取れましたのでこちらでお電話を終わらせて頂きます。」

とこのように意外とあっさり在籍確認は終わってしまいます。

本人が電話に出ればもちろん在籍している事は確認できますのでそちらで在籍確認は終了となります。

●本人が電話に出れない場合

(担当者:佐藤 申し込み者:鈴木)

プロミス:「私佐藤と申しますがそちらに鈴木様はいらっしゃいますでしょうか?」

職場の人:「申し訳御座いません。鈴木は只今席を外しております。宜しければご用件をお伺いしましょうか?」

プロミス:「いえ、大丈夫です。それでは携帯の方に連絡を取ってみます。ありがとうございます。」

とこのように本人が電話に出れないといった場合でも「席を外している」「会議中の為」「本日はお休みを頂いております。」などといった会社に在籍している事の確認さえ取れてしまえばそれで在籍確認は完了となるようです。 公式サイトはこちら

プロミスの在籍確認のタイミングって?

プロミス 在籍確認 タイミング

ここではプロミスの在籍確認はどのタイミングで行われるのかといった事を解説していきたいと思います。

プロミスの在籍確認は基本的に仮審査を通過した人に行われるようですので審査の最終確認として在籍確認が行われるようです。

ですのでいきなり職場に電話がかかってくる事はなく、在籍確認の電話がかかってくる前に本人の携帯に電話にて確認の電話が来るようです。

ですので知らないうちに電話が来ていて会社の人からなんか怪しい電話が来たよなどと言われるといった事はありませんので安心して申し込むことが出来ます。

在籍確認のタイミングって指定できるの?

それではプロミスの在籍確認はタイミングを指定できるのかといった事を説明していきたいと思います。

申し込みをする方の中には「自分が電話を取りたいから他の人が出勤する前に電話をかけてもらいたい」や「自分が席を外している時間に電話をかけてもらいたい」などといった理由で在籍確認の時間を指定出来ないのかと思っている方はいるのではないでしょうか。

プロミスの在籍確認では申し込み後にオペレーターに電話でそういった事を相談すると融通を聞かせて対応してくれることもあるようです。

ですのでそういった事があるといった場合オペレーターに相談してみる事をおすすめします。

プロミスの在籍確認をなしにする事は出来るの?

カードローンに申し込みをする際在籍確認がないカードローンを選ぼうと思っている方は多いのではないでしょうか?

プロミスの在籍確認をなしにする事は出来るのかどうかといった事を解説していきたいと思います。

プロミスは在籍確認をなしに出来るのか?

それではプロミス審査では在籍確認をなしに出来るのか?といったことですがプロミスでは場合によって在籍確認を書類での在籍確認は認めていません。

もし電話による在籍確認がどうしても厳しいといった方は申し込み後にオペレーター(0120-24-0365)に電話をして相談してみてはいかがでしょうか。 公式サイトはこちら

アルバイトでもプロミスの在籍確認はあるの?

プロミス 在籍確認 アルバイト

ここではアルバイトの人でもプロミスの在籍確認はあるのかといった事を紹介していきたいと思います。

プロミスではアルバイト・パートの方でも安定した収入があればカードローンに申し込みをすることが出来ます。

そこで気になるのはアルバイトでも在籍確認があるのかといった事ではないでしょうか。

プロミスではアルバイトでも在籍確認があるの?

プロミスではアルバイトでも在籍確認があるのかといった事ですがアルバイトでも会社員などと同様在籍確認が行われるようです。

アルバイトでも本人に継続して安定した収入があることがカードローンの申し込み条件になりますのでやはり在籍確認をして本人に返済能力があるのかを確認する事は必須となるようです。

在籍確認の方法は会社員などへの在籍確認と同じでアルバイトの場合でも会社名やカードローンの在籍確認であるといった事などを電話で話されるといった心配は要りません。

バイト先にばれないようにする事は出来るの?

アルバイトの方で働いている所にカードローンキャッシングの利用がばれてしまうのは絶対に避けたいといった方もいるのではないでしょうか。

現在はアルバイトだとしても先々アルバイトから社員になるといった計画の方もいると思いますしカードローンを利用しているといった事がばれてしまうと昇格するのに影響を与えてしまうといった危険性もありますのでなんとしても避けたいといった方もいるかもしれません。

プロミスの在籍確認ではまず確実に会社名やカードローンの在籍確認であるといった内容で電話がかかってくることはありません。

在籍確認がかって来る前にはちゃんと確認の電話がかかってきますしそこで相談する事で時間帯を指定したり融通を利かせてくれるといった可能性もありますのでまずはオペレーターに相談をしてみましょう。

先に在籍確認があるといった事をバイト先に打ち明ける

絶対にバイト先にカードローンの利用がばれたくないといった場合、逆に先にバイト先に在籍確認の電話が来るといった事を打ち明けてしまうというのもひとつの手かもしれません。

というのは個人名での在籍確認の電話は人によっては怪しいと感じる人もいますしそわそわして落ち着かない感じが出てしまうとより一層怪しまれる可能性があります。

在籍確認というのはカードローンに限らずクレジットカード、自動車ローンなどの審査でも行われますので、「クレジットカードに申し込んだため在籍確認の電話が来るかもしれません」や「バイクをローンを組んで購入したんでその在籍確認の電話が来るかもしれません」などと事前に言う事で逆に怪しまれずに在籍確認を終える事が出来るかもしれません。 公式サイトはこちら

プロミスの在籍確認で否決になる事ってあるの?

プロミス 在籍確認 否決

プロミスでは基本的に在籍確認が行われると説明してきましたがプロミスの在籍確認が原因で審査に落ちてしまうといった事はあるのかといったことを解説していきたいと思います。

在籍確認で審査に落ちる原因は?

プロミスでは在籍確認は審査の最終確認といった項目で行われます。

ですので在籍確認後に審査落ちといった連絡が来た場合在籍確認が原因だという可能性があります。

それでは在籍確認が原因で審査に落ちてしまった場合どのような事が考えられるのかといった事を説明していきたいと思います。

●そもそも在籍確認が取れなかった場合

職場への電話が繋がらないや職場の人に聞いても在籍確認が取れないなどといった場合審査に落ちてしまうことがあります。

カードローン審査の中で在籍確認は必須項目になりますので在籍確認が取れないといった場合審査に落ちてしまう可能性が高いと言うことが出来ます。

●休職中や欠勤中の場合

休職中(産休や入院中)だといった場合やアルバイトや派遣社員などの場合で次回の出勤がいつになるかわからないなどといった場合在籍確認が認められない場合があります。

そういった場合安定した収入といった条件から外れてしまいますので審査に落ちてしまう可能性があるようです。

●他人の確認書類を使った場合

これは書類による在籍確認が認められた場合に限りますが書類による在籍確認で他人の社会保険証などを使うなどといったことが発覚した場合審査には絶対に通りません。

こんな事ある訳ないと思ってしまいますが実際に過去に起こった事もあるようです。

この様な行為が発覚した場合警察に通報されるといったこともありますので気をつけましょう。

●アリバイ会社を使った場合

中にはカードローンの審査に通る為に会社の名義を貸しているといった悪質な会社も存在します。

プロミスなどの消費者金融にはこういった会社のリストがあり申し込み時にそういった会社名が記入された場合その時点で審査に通る事はありません。

こういった行為は詐欺行為になるため発覚した場合審査に落ちるといった事だけでは済まず、最悪の場合警察沙汰になる可能性もありますので絶対にやめましょう。

プロミスの在籍確認のまとめ

ここまでプロミスの在籍確認に付いて解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

プロミスの在籍確認はトータル的に見て融通を利かせてくれることもあるようですし比較的柔軟な対応をしてくれるといった事もあるようですので在籍確認に不安を持っているといった方でも安心して申し込みをすることが出来るのではないでしょうか。

プロミスの場合、在籍確認は審査の最終段階で行われると言われていますので在籍確認までくれば融資まではあと一歩です。

初めてのカードローンへの申し込みなどといった方は特に在籍確認に不安を感じている方は多いと思います。

ですがプロミスの在籍確認でしたらいろいろと対処の方法もありますし、オペレーターに相談をする事で時間指定など希望に応えてくれるといった事もあるようですので安心して申し込んでみてはいかがでしょうか。 公式サイトはこちら

関連記事