カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

オリックス銀行カードローンが人気の理由とは?審査の秘密を大公開!

オリックス銀行カードローン 審査

信託銀行として、主にインターネットを通じた事業を展開するオリックス銀行。

実店舗を持たず、通帳もキャッシュカードも発行しないというユニークな銀行ですが、その分コストを浮かして、定期預金の金利を高くするなど、利用者にとって多くのメリットを兼ね備えている銀行です。

そんなオリックス銀行は、手掛けているカードローンについても金利や使いやすさの面で人気を得ています。

今回はさらに詳しく詳細情報や審査情報を調査しつつ、オリックス銀行カードローンが人気の理由と審査の秘密について解説することにしました。

他のカードローンとの違いを比較しながら、カードローン選びの参考にしてみてください。

公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンのカードローンに関するスペック情報

オリックス銀行カードローン 商品情報

多数あるカードローンの中で一定の人気を得るには、商品そのもののスペックが優れていなければなりません。

まずはオリックス銀行カードローンの商品としての基本情報、審査情報など主だった情報を見ていきましょう。

オリックス銀行カードローンの審査・スペック情報

サービス名オリックス銀行カードローン
審査結果
最短融資
ご融資額最高800万円まで
収入証明書不要
お試し審査
実質年率1.7%~17.8%
担保・保証人不要
在籍確認あり
公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンはなぜ人気?特徴とメリットまとめ

オリックス銀行カードローン 人気 理由

オリックス銀行カードローンについて詳しく調査していくと、メリットとして以下のようなポイントが見えてきました。

・借入残高が30万円以下:7,000円という返済負担の少なさ
・口座不要で申し込み可能
・ジャパンネット銀行なら時間や曜日に関係なく即時振込※キャッシング可能
・提携ATMの利用手数料が無料
・返済日や返済方法を任意で選べる
・来店不要で申し込み~契約まで行える
※即時振込条件
・契約後(カード発行後)
・登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録
以上二つの条件を満たす場合のみ可能

こうして一覧を見てみると、特に契約を結んだ後のキャッシング利用時や返済時のメリットが多いように感じられます。

単純に言えば、「利便性の高いカードローン」という訳ですね。

特に提携ATMについては、全国99,000台以上するだけでなく、利用手数料無料という特典が付いており、他のカードローンと比較しても、独自のメリットと言えるでしょう。

この辺りも、店舗を持たずコストを抑えているオリックス銀行だからこそ可能だと分かります。

提携ATMの詳細

≪提携ATMの一覧≫
■セブン銀行※1
■E-net※2
■ローソンATM※3
■三菱UFJ銀行
■三井住友銀行
■イオン銀行
■西日本シティ銀行
■ゆうちょ銀行

※1 セブン銀行ATMは、セブンイレブンやイトーヨーカドー等へ設置されているATMです。
※2 E-netはファミリーマート、サークルKサンクス、スリーエフ、デイリーヤマザキ、ポプラ、ミニストップ等に設置されているATMです。
※3 ローソンATMは、ローソンやナチュラルローソン等に設置されているATMです。

提携ATMの注意点
・お借り入れ、ご返済ともに硬貨がご利用できない場合があります。(機種により異なります。)
・提携先のATMによって、1回あたりのお取引(お借り入れ・ご返済)可能額が異なります
・一部ATMが設置されていない店舗や提携先以外のATMが設置されている場合があります。
公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンのお申し込みに関して

オリックス銀行カードローン 申し込み

オリックス銀行は実店舗を持ちませんので、カードローンの申し込みに関してもインターネットからの手続きとなります。

ここでは申し込み前に確認しておきたい「融資の条件」や「必要書類」などについて紹介することにしましょう。

お申し込み資格

当然ながら、カードローンを利用するには審査に通らなければなりません。

ただし、事前に提供会社によって「申し込みできる人の条件」や「融資条件」などが公表されています。

つまり、これらの条件を満たさない限り、例えば申し込んだとしても融資は受けられないと考えてください。

条件の内容は各カードローンごとに異なりますので、申し込み前に必ず確認するようにしましょう。

以下はオリックス銀行公式サイトに記載されている「ご利用いただける方」に関する内容です。

こちらがお申し込み資格に該当しますのでチェックしてみましょう。

◆お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
◆原則、毎月安定した収入のある方
◆日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
◆オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

利用条件は大きく分けて4つです。

基本的には記載通りですが、収入と保証会社に関する記載には注意しましょう。

まず収入についてですが、「毎月安定した」と記されているのがポイントです。

要するに収入が数か月に一度、毎月収入額が大きく異なる、などの場合には条件を満たさない可能性が出てくるのです。

収入形態について不安があるなら、申し込み前に前もってオリックス銀行側に相談してみるのが無難でしょう。

そしてもう一点、保証会社についてです。

「保証が受けられる方」との記載がある通り、オリックス銀行カードローンでは保証会社の保証を受けられる人にしか融資が行われません。

いわば保証人の代わりを保証会社に請け負ってもらう訳です。

従って、この条件だけは申し込み前に事前確認することは出来ず、審査を受けてみない限り保証会社の保証を受けられるか分かりませんので覚えておきましょう。

お申し込み方法

オリックス銀行カードローンには、ウェブサイトから24時間お申し込みが可能です。

お申し込みから融資までの流れをざっと紹介しておきましょう。

①お申し込みフォームへの入力
必要事項を入力して送信

②受付メールの配信
ご登録Eメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が送付されますので、確認用URLをクリックし、受信確認を行ってください。受信確認が行えた人には審査結果等の案内などが該当のEメールアドレス宛に送られます。

③ローン審査の開始
オリックス銀行および保証会社にて所定の審査を行います。
※Eメールの受信確認を完了していない場合は、書面で審査結果が報告されます。

④勤務先への在籍確認・本人確認およびお申込内容の確認 勤務先へ在籍確認が行われます。在籍確認完了後、指定の連絡先に本人確認およびお申込内容確認の電話でかかってきます。

⑤ローンカード発行
ローンカードが発行され、ご自宅住所に簡易書留(転送不要)で送られます。

⑥必要書類の提出
ステップ④完了後、ご登録のEメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が届きますので、必要書類のアップロードを行います。必要書類の確認と最終審査が終了しましたら、ローンカード到着後よりキャッシングの利用が可能になります。

⑦利用開始
メンバーズナビにログイン(「ログインID」または「カード番号」と「ログインパスワード」を入力)し、振込融資の手続きを行うと融資を受けられます。また、提携ATMからローンカードにて、お引き出しもできます。

必要書類

他のカードローンと同じく、オリックス銀行カードローンでも、融資を受けるためにはいくつかの書類を提出する必要があります。

以下、必要書類の詳細ですので事前に確認しておきましょう。

本人確認書類
必ずお申込時にご入力いただいたご本人さまの「お名前」、「現住所」、「生年月日」の3項目が確認できる以下の本人確認書類をご提出ください。
※いずれも有効期限内または現在有効なものをご用意ください。

◆運転免許証
・表面は必ずご提出ください。
・変更事項(住所変更等)の記載がある場合は、表面・裏面の両方をご提出ください。
・有効期限・公安委員会名称・公安印も確認できるようご提出ください。

◆健康保険証
・「お名前」、「現住所」、「生年月日」の記載のある箇所全ての券面を必ずご提出ください。
・裏面に現住所の記載がある場合は、表面・裏面両方をご提出ください。
・通院歴の記載は、ご家族分も含め塗りつぶした上でご提出ください

◆個人番号カード
・表面のみご提出ください。
・個人番号が記載された裏面はご提出いただかないようお願いします。

◆パスポート
・顔写真のページと所持人記入欄(現住所の記載)のページを必ずご提出ください。
・有効期限をご確認ください。

◆在留カード・特別永住者証明書
・「お名前」、「現住所」、「生年月日」の記載のある箇所全ての券面を必ずご提出ください。
・裏面に現住所の記載がある場合は、表面・裏面両方をご提出ください。
収入証明書類
以下いずれか一点をご用意ください。

◆源泉徴収票
◆住民税決定通知表または課税証明書
◆納税証明書(その2)
◆確定申告書(付表含む)

※税務署の受領印のあるもの。E-tax利用の場合は申告書の写しおよび受信通知をご提出ください。
※個人事業主、会社経営者の方は、源泉徴収票以外の書類をご提出ください。
公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンの審査に関する秘密を徹底解説

オリックス銀行カードローン 審査 秘密

カードローンで大きな懸念となる審査

特に銀行カードローンの場合、消費者金融の審査と異なり、銀行と保証会社両方の審査に通過して初めてキャッシング可能となります。

そのため審査時間が長くなりやすく、なおかつ審査の難易度も多少高くなると考えたほうが良いでしょう。

ではこれらの点を踏まえて、更に詳しくオリックス銀行カードローンの審査の秘密を解説したいと思います。

具体的な「こんな人は審査に落ちやすい」というポイントごとに、注意したい点をまとめていきましょう。

金融事故を起こしている

このケースに該当してると、まずオリックス銀行カードローンの審査には通りません。 ちなみに金融事故とは、以下のような事例を指します。

・支払いの長期延滞
・代位弁済(本来利用者が支払うべきものを保証会社が肩代わり)
・度々支払日を遅延している
・債務整理、自己破産、民事再生
・契約の強制解約(何らかの問題を起こした結果として)

これら金融事故と言われるものは、あくまでローン・クレジット関係に限定されます。

つまりクレジットカード、カードローン、携帯電話購入後の分割などの契約にかかわる問題だけが金融事故に該当し、税金や公共料金など他の支払い関係はカウントされません。

なお、金融事故というのは外部機関である「信用情報機関」にて管理されている信用情報内に登録されており、カードローン審査時に判断材料として持ち入れられる仕組みとなっています。

信用情報内に何らかの問題があるか気になる方は、自分の信用情報について、信用情報機関に対して情報の開示請求を行いましょう。

金融事故関連の情報が見つかった場合、審査に通ることは非常に厳しくなるため申し込み控えるとともに、該当の情報が信用情報内から抹消されるのを待ちましょう。

※信用情報内の登録内容にはそれぞれ保存期間が設定されており、該当期間を経過すると抹消されます。

他社借入が多すぎる

他社借入そのものがマイナス査定ではありませんが、一定ラインを超えるとオリックス銀行カードローンの審査通過は難しくなります。

以下がおおよその目安ですので参考にしてください。

・他社借入件数が3件以上
・他社借入額がすでに自身の税込み年収の50%を超えている

上記両方とも、ではなくどちらかひとつでも該当していると審査にはかなりのマイナス査定を及ぼすと考えられますので、注意しましょう。

オリックス銀行、および保証会社で問題を起こしている

融資を提供するオリックス銀行、さらに保証会社となっているオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社で過去に重大な問題を起こしている場合は、審査通過が難しくなります。

ここで言う重大な問題とは以下のようなものです。

・支払いを長期間延滞した
・代位弁済措置を受けた
・自分以外が支払いを行った(手続き的にあくまで形に残る方法で)

また、当然ながら現在進行形で支払いを延滞している場合は審査に通りません。

過去に上記で示した会社に対して問題を起こしている場合、信用情報内からたとえ該当情報が消えていたとしても、社内情報として保存されている可能性が高いため、申し込みは控えるのが賢明でしょう。

オリックス銀行、および該当の保証会社が関わっていないカードローンに申し込むのが無難です。 公式サイトはこちら

知って得する審査情報!こんな場合はどうなる?

オリックス銀行カードローン 審査 Q&A

ここではより具体的な疑問や審査・申し込み情報を解説していきたいと思います。

オリックス銀行カードローンに関して、特によく聞かれる疑問に対してQ&A方式で答えていくことにしましょう。

審査時間はどのくらいかかる?

オリックス銀行カードローンでは、申し込み手続きの中で郵送を使います。 また、銀行及び保証会社の審査が必要となりますので、審査に数日、融資までおよそ1週間ほどかかると考えておいたほうが良いでしょう。

急な出費などで、即日融資のカードローンを希望するのであれば、消費者金融へのお申し込みを検討しましょう。

返済金額や金利はどうやって決まるの?

オリックス銀行カードローンの金利は年利1.7%~17.8%となっており、上限金利は決して低いとは言えません。

また当然ながら金利を利用者の希望で決定することは出来ず、あくまで利用限度額に応じて設定される仕組みとなっています。

(利用限度額も審査で決められる)

以下は借入利率の一覧表です。

オリックス銀行カードローン 返済額

※金融情勢等の変化により見直しされる場合があります。

※コースは、申し込み時の希望コースであり、審査の結果、10万円単位で極度額が決定します

また、返済金額については以下の通り借入残高に応じて、月々の最低返済金額が決定されるシステムをとなっています。

返済額の詳細については以下をご覧ください。

オリックス銀行カードローン 金利

主婦は利用できる?

カードローンによっては、自身に収入がなくても配偶者に収入がある場合などは利用可能なところもありますが、オリックス銀行カードローンでは専業主婦は利用できません。

つまり主婦業のみで、他にパート・アルバイトなどにて収入を得ていない場合は融資を受けられません。

あくまで自分自身で働いて毎月一定の収入を得ていることが大前提だと考えましょう。

職業や雇用形態によっては申し込めない?

信用度や収入量の違いが出るため、職種や雇用形態、在籍期間などは審査に影響を及ぼします。

ただし、それ自体が制限の対象となっているわけではありません

どのような職種・雇用形態であろうと、毎月安定した一定量の収入を得ていれば申し込みは可能です。 公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンが人気の理由と審査の秘密まとめ

ここまでオリックス銀行カードローンの人気の理由、また審査の秘密をはじめとした審査関連情報をお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか?

最後にオリックス銀行カードローンの特徴や審査情報に関して、特に重要な情報をまとめておきますので、おさらいとして確認しておいてください。

・お申し込みはWEBからのみ
・口座開設不要・来店不要でお申し込み可能
・信用情報と他社借入が審査では重視される
・専業主婦・学生は利用不可(自分で収入を得ていない場合)

特に使いやすさの面で優れたメリットを備えているオリックス銀行カードローン。

中でもインターネットの利用が普段から多い人にとっては使い勝手の良さが魅力的に感じられるかもしれません。

今回ご紹介した内容を踏まえて、他のカードローンとも比較しながら、自分にベストなカードローン選びの参考にしてください。 公式サイトはこちら

関連記事