カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

マイカーローン審査に通らない理由とは?

マイカーローン 審査 通らない

車を買うといった際にマイカーローンを組んで車を購入しようといった方もいると思います。

マイカーローンを組むには審査がありその審査に通る事が出来ないとマイカーローンを組む事は出来ません。

ですがカードローンなどを利用しているといった方はまだ審査とはどういったものなのかといった事が多少わかると思いますがカードローンなども利用した事が無く、初めてカードローンに申し込みをするといった方などはマイカーローンの審査がどのような物なのかといった事がわからないといった方がほとんどだと思います。

今までマイカーローンに申し込みをしたが審査に通る事が出来ず悩んでいるといった方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方達の為にマイカーローンの審査基準や審査に落ちてしまったといった時に考えられる理由などといった事を解説していきたいと思います。

車の購入を考えていてマイカーローンに申し込みを考えているといった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

マイカーローンの種類ってどのような物があるの?

マイカーローン 種類

ここではまずマイカーローンにはどのような種類の商品があるのかといった事を解説していきたいと思います。

マイカーローンにも様々な商品がありますのでここでチェックをしておきましょう。

マイカーローンとは?

マイカーローンとは車を購入するといった際に一括では無く分割で買う事が出来るローンの事です。

それぞれの商品で「マイカーローン」と言われたり「自動車ローン」「オートローン」「カーローン」と言われたりと様々な商品があるようです。

それぞれの商品で金利だったり審査の基準は異なりますので自分に合った条件のマイカーローンを探す事が大事になってきます。

マイカーローンを利用することでまとまった資金が無くても新車や中古車を買う事が出来るとても便利なローンだという事です。

マイカーローンの種類ってどんなものがあるの?

次にマイカーローンにはどのような種類のローンがあるのかといった事を紹介していきたいと思います。

マイカーローンは大きく分けて以下の3つに分類する事が出来るようです。

●銀行のマイカーローン

まずは銀行が用意しているマイカーローンの商品です。

銀行のマイカーローンの商品の特徴は他のマイカーローンと比較すると審査が厳しめだという事です。

銀行のマイカーローンの基本的な融資条件は「正社員として最低5年以上勤務している事」といった事があるようです。

また給料の受け取りで使っている銀行の方が審査に通りやすくなるようです。

新入社員の方や派遣社員、アルバイトの方などといった方は審査に通るのは非常に難しいという事が言えます。

ですが銀行のマイカーローンは低金利な商品が多いので審査に通る事が出来れば非常に良い条件で融資を受ける事が可能となるようです。

●販売店・ディーラー系のマイカーローン

こちらのマイカーローンは販売店やディーラーが独自で用意しているローンの商品の事です。

こちらのローン商品は銀行のマイカーローンに比べると比較的金利の高い商品が多いという事が出来ます。

ですがローンの手続きから審査まで車の購入手続きと一緒に行ってくれますし土日でも対応してくれるといったメリットもあります。

マイカーローンは高額なローンを組むことになりますので金利の差は結構大事な点になると思います。

基本的に銀行のカードローンより審査が比較的甘めだと言われていますので審査になかなか通らないといった方などは販売店・ディーラーのマイカーローンを検討してみても良いかもしれません。

●ファイナンス系のマイカーローン

ファイナンス系のマイカーローンとは総合信販会社や自動車メーカー系列のファイナンス会社が提供するローン商品の事です。

ファイナンス系のマイカーローンは他のマイカーローンと比較して審査が柔軟だと言われていて最近では金利も低くなってきているようです。

販売店系のローンでは所有権が販売店になるといった事がありますがファイナンス系のマイカーローンではそういった事もありませんので購入を有利に進める事が出来るようです。

マイカーローンは大きく分けるとこのような種類に分類する事が出来ます。

自分に合ったマイカーローンを見つけて申し込みをするようにしましょう。

マイカーローンの審査基準ってどんな感じなの?

マイカーローン 審査基準

ここではマイカーローンの審査基準とはどういったものになるのかといった事を解説していきたいと思います。

これからマイカーローンへの申し込みを考えているといった方もぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

マイカーローンの信用情報による審査

マイカーローンの審査の際にとても重要になってくるのは申込者の信用情報です。

信用情報とは申込者が過去にカードローンやクレジットカードなどの返済を延滞・滞納をした事がないかといった事や自己破産・債務整理などといった金融事故を起こした事がないかといったような情報の事です。

カードローンでも同じですが信用情報というのは信用情報機関によりそれぞれの銀行や貸金業者に共有されています。

信用情報機関は3つの信用情報機関があります。

この3つの情報機関によって信用情報が共有されていてそれぞれの銀行、貸金業者がいずれかの信用情報機関に属しています。

ですので他社のカードローンやクレジットカードなどで過去に返済の滞納や延滞があったといった場合審査に通るのは難しいという事が言えるようです。

自分の信用情報というのはそれぞれの信用情報機関に開示を求める事で調べる事が出来ます。

もし自分の信用情報に不安があるといった方などは信用情報機関に情報の開示を要求してみてはいかがでしょうか。

マイカーローンの融資条件

マイカーローンでは信用情報による審査ももちろん大事になってきますが申込者の年収だったり勤続年数だったりといった条件も大事になってきます。

勤続年数はもちろん長ければ長いほど有利になってきますがマイカーローンの審査では一般的に勤続年数が正社員で5年以上でないと審査に通る事は難しいと言われています。

ローンに通りやすい年収の基準というのは年収の30%~40%位までが審査に通りやすい金額だと言われています。

もちろん信用情報などによってはそれ以下の金額でも審査に通る事が出来ない場合もあります。

まずは自分の条件がマイカーローンの審査基準に該当しているのかといった事を調べてみる事をおすすめします。

マイカーローンの審査基準はどこも同じなの?

マイカーローンの審査基準はそのローン会社によって異なります。

審査基準は公開されているといった訳ではありませんがマイカーローンの種類によって審査の通りやすさは変わってくるようです。

それぞれの方で「低金利のマイカーローンがいい」といった方や「審査に通りやすいマイカーローンがいい」といった方など重要視するポイントが異なりますので自分に合ったマイカーローンを探して申し込みをするのが良いでしょう。

マイカーローンの審査に通らない人の特徴

マイカーローン 審査 通らない 特徴

それではマイカーローンに通らない人の特徴を紹介していきたいと思います。

マイカーローンの審査基準は公開されていませんのでここで紹介する物がすべてといった訳ではありませんが一般的に言われている事を紹介していきますのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

過去に金融事故を起こしたことがあるといった方

過去に金融事故を起こしたことがあるといった方でその記録がまだ信用情報機関に残っているといった場合審査に通るのは非常に難しいといった事が言えます。

金融事故とはどのようなものかといった事ですが以下のような事があげられます。

●長期延滞

カードローンやクレジットカード・携帯料金の分割払いなどといった物の返済で2~3カ月以上返済を延滞したといった場合。

●債務整理

債務整理(法的に借金を整理して減らす手続き)を行ったといった場合。債務整理とは任意整理や自己破産の事を指します。

●代位弁済

返済を踏み倒したなどといった理由で保証会社が借金を肩代わりしたといった場合。

●強制解約

支払いの長期延滞や代位弁済などが理由で銀行や貸金業者、クレジットカード会社などから契約を打ち切られたといった場合。

過去にこのような金融事故を起こしたことがあるといった方で信用情報機関にこのような情報が残っているといった場合審査にほぼ確実に落ちるという事が出来ます。

このような金融事故の情報は信用情報機関によって5~10年保管されますのでこういった事故情報が10年以上前の物だといった場合審査に通る可能性はあるそうです。

信用情報は信用情報機関に開示を求める事により知る事が出来ますので調べてみても良いかもしれません。

過去にローンやクレジットカードなどで延滞をした事があるといった方

過去にローン各種やクレジットカードなどの返済で延滞をした事があるといった方は審査に落ちる可能性が高くなるようです。

この延滞というのは長期によるものではなく数日でも延滞した場合はカウントされるようです。

マイカーローンの審査では返済実績といった事も重要視されますのでこういった過去の返済にマイナスな情報があると審査に落ちる可能性が高くなるようです。

ですのでなかなか審査に通らないといった方はまず返済実績を作り上げてから申し込みをするといった方が審査に通りやすくなるようです。

カードローンなどの借入額が多いといった方

マイカーローンの審査の際、他社からの借入額といった事も信用情報機関の情報を基に審査されるようです。

各ローン会社によってどこまで調べるのかといった事は異なりローン会社によってはクレジットカードのショッピングリボの返済額だったりも調べる事があるようです。

他社からの借入は借金という事になりますので借入額が多いといった場合返済能力がないと判断され審査に落ちる可能性が高くなるといった事が言えるようです。

短期間の間に他のローンにも申し込みをしているといった方

マイカーローンを申し込みをするといった際に短期間のうちに他のローンにも申し込みをしているといった場合審査に落ちる可能性が高くなるようです。

短期間の間に複数申し込みをしているという事は審査に落ちているという事になりますので申込者に何か問題があるというように判断されてしまうといった事のようです。

1件だったら問題ない場合もありますが5件以上など複数のローンに申し込みをしていたといった場合審査に落ちる可能性が高くなるようです。

年収が低すぎるといった方

マイカーローンの審査の際、年収が低すぎるといった方は審査に落ちる可能性が高くなるようです。

マイカーローンの場合は融資額も高額になりますのでカードローンなどに比べても審査に通る為にはそこそこの年収が必要となるようです。

一般的に目安として言われているのは年収が200万円以下の方は審査に通るのは非常に難しくなるようです。

もちろんこれ以上の年収があったとしても他の審査状況によっては審査に通らない可能性も考えられます。

勤続年数が短い方

マイカーローンの審査では勤続年数が短いと審査に落ちる可能性が高いと言われています。

一般的にマイカーローンの審査で言われているのは「正社員での勤務年数が5年以上」の方が融資条件になると言われています。

ですので勤務年数が短いといった方は絶対とは言えませんが審査に通るのが難しいという事が言えるようです。

ですので新入社員だといった方などは車を購入するのを待ってまず勤務年数を延ばしそうしてからマイカーローンに申し込みをするのが良いかもしれませんね。

関連記事