カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

誰でも借りれる!?お金に困ったらカードローンがおすすめ!


急にお金が必要になった時、急な物入りでまとまったお金が必要になった時、どうにか工面しなければいけない、なんてことは誰にでもよくあることです。

お金に関する情報はインターネットにあふれていますが、具体的な方法はあまり紹介されていません。

むしろ気持が焦ってしまい、良くない方法を選択してしまうことも多いのです。

手っ取り早くお金を用立てたいばかりに、闇金でお金を借りてしまったり、親兄弟や友人に金銭の工面をお願いして人間関係が壊れてしまったり、、。

お金を借りるからこそ、特に注意深く、どういった形で工面するかを考えていく必要があります。

今回はカードローンキャッシングについて詳しく解説していきますが、もちろん他の方法もあります。

あくまでもお金に関する緊急事態での対処法として読んでみてください。

カードローンとは?

カードローンとは専用のローンカードを使って、ATMや現金自動払機(キャッシュディスペンサー)からお金をキャッシングできるものです。

カードを使ってキャッシングすることができるのでカードローンと呼ばれています。

カードローンを提供している業者は

銀行(都市銀行、地方銀行、ネット銀行)

消費者金融

信販会社(キャッシングできるクレジットカード会社)

信用金庫

労働金庫

ゆうちょ銀行

JAバンク

など様々な金融機関が商品を用意しています。

カードローンというと、金利が高いけど利用しやすい消費者金融、金利は低いけどカードローン審査が厳しい銀行というイメージですが、消費者金融は一定期間の金利が0円となる無利息期間サービスを提供したり、銀行でも新規顧客獲得のために広告を出すなど、各社様々なサービスを展開しています。

そのほかにも、口座を持っていなくても利用機会が多いゆうちょや、審査の難易度が高くなりますが銀行よりも低金利でお金を借りることができる信用金庫、JAバンクなど、一言でカードローンといっても提供する金融機関によって特徴は様々です。

担保・保証人が不要でキャッシング

カードローンの最大のメリットは「無担保ローン」である、ということです。

お金を借りるときは、もし返せなくなったときの保障として、お金を貸してくれる人に家や土地、車などを担保として預けます。

もしお金を返せなかったら、担保として預けていた物はお金を貸してくれた人のものとなります。

反対に、カードローンでは担保不要でお金を借りることができます。

なぜかというと高度成長期以降の日本は物の価値が下がってしまい、担保に預けていた物ではなく、労働者の収入などを信用した対人信用というシステムでお金を貸している流れがあるためです。

さらに、保証人が不要な金融機関も多くあります。保証人とは、お金を借りた人が返済できなくなったときに、代わりに返済する責任を負う人のことです。

保証人が要らない理由として、もし借金が返済ができなくなったときは保証人の代わりとして保証会社が返済することになります。

万が一、返済できなかったときは保証会社が一時的に立て替えてくれますが、今度は保証会社に返済しなければいけない義務が生じることになります。

つまり、保証会社が保証人の代わりとなってくれるので担保・保証人不要でキャッシングできるということです。

このような無担保ローンは、近年お申し込みまでのハードルが低く設定なってきています。

お金を借りるために両親や、親しい知人に保証人になってもらうのは手間もかかりますし、個人の信用を失ってしまうかもしれません。

有担保ローンと比べて、申込みする手間が少ないということと、気軽に申込みすることができるというのがカードローンの特徴と言えるでしょう。

カードローン審査の通過率はどれくらい?

金融機関ではカードローン審査の通過率をIR情報として公表しています。

新規貸付率や新規成約率と記載されていますが、この数字は申込社数に対してどのくらいの割合でカードローン審査に通ったのかを表す審査通過率になります。

アコムの審査通過率が一番高く48.5%、次いでプロミス43.9%、アイフル41.4%の順になっています。

こうして見ると消費者金融の方が通過率が高いので「アコムかプロミスならカードローン審査に通りやすい」と思ってしまいますが、審査通過率が高いからといってカードローン審査が甘いとはなりません。

消費者金融の場合は10万円以下の少額融資の件数が多く、銀行でお金を借りる場合はより高額融資となってしまうため審査に通らない割合が多くなってしまっていると考える事ができます。

消費者金融でお金を借りると金利がどうしても高くなってしまうので、100万円くらいの高額融資を受けたい場合は銀行に申込みすることが多いようです。

また、最初は少額だったけどそれから借金がふくらんでしまって、返済できなくなる人が増えてしまうと困ってしまうので、消費者金融の審査でも、収入はいくらか、ちゃんと返済してくれるのかをカードローン審査でしっかり見られるわけです。

現在のカードローン市場は新規顧客獲得のためにテレビCMや広告などの宣伝活動をおこなっています。

「新しくカードローンを利用してくれる人」を募集しているので、よくCMなどで見かけるカードローンはある意味、カードローン審査に柔軟だといえますね。

カードローンの申込方法

カードローンの手続きは、非常にシンプルな内容となっています。この項では、申込方法の種類について解説していくことにしましょう。

大きく分けると、以下の5パターンとなります。重要なポイントのみ補足しますので、参考にしてください。

●インターネット

パソコン、スマホ、携帯電話、タブレットからインターネットへアクセスし、申し込み手続きを行うことができます。

大手のカードローン会社であれば、ほぼ対応していると考えて間違いありません。

なお、大手の消費者金融や一部の銀行では、iPhone、Androidそれぞれの専用アプリを提供していることがあり、ダウンロードしてから申込手続きを行うことが可能です。申込み手続き以外に、借入・返済の操作が可能なアプリも存在します。

●郵送

文字通り、すべての手続きを郵送で行う方法です。家族と同居している方には、あまりおすすめできません。また、一連の手続きが完了するまでに、時間が掛ってしまいます。

●電話

専用のフリーダイヤルへ電話を架けて、申込手続きを行います。電話のみで完結するのではなく、最終的には郵送やFAXでのやり取りとなることがほとんどです。

急いで借入したい方は、振込融資を希望するか、自動契約機にてローンカードを受取ることをお勧めします。

●自動契約機

大手のカードローンの場合、各社専用の自動契約機を設置しています。申し込み手続き、カードローン審査、契約、ローンカード発行のすべてに対応しているため便利です。

ただし、審査中の待ち時間が最低1時間前後と長いのがネックとなります。

●店頭窓口

店頭窓口で担当者と相談をしながら申込みをすることができます。ただし、借入は店頭窓口で行えないケースがあるため注意しましょう。

すぐに借りれる!即日審査OKの消費者金融

カードローンは銀行や消費者金融から、金融商品として提供されています。また、即日審査や即日融資してくれるかどうかは、各金融業者により異なります。

また、銀行が提供するカードローンも即日審査してくれるカードローンもあるのですが、その多くは即日審査に対応していなかったり、即日審査してもらうにはその銀行の口座が必要だったり、様々な条件がついてしまうので、この記事では消費者金融を重点的に解説していきます。

即日審査してくれる消費者金融はどこ?

まず、即日審査してくれる金融業者をみていきましょう。

即日審査してくれる消費者金融カードローン

プロミス

アコム

アイフル

SMBCモビット

上記の大手消費者金融では、最短審査が30分ととても早くてスムーズなのです。

また、各消費者金融の公式サイトでは、あなたのステータスを簡単にカードローン審査してくれて、融資可能かどうかを10秒以内で調べられる便利なサービスも提供されています。

もちろん無料で簡易診断できるので、申請前には一度チェックしてみましょう。

即日審査通後にスピーディーにお金を借りる方法

先ほども少し紹介しましたが、即日お金を借りたいのに、後日郵送で送られてくるローンカードを待っている時間はありませんよね。

審査通過後に即日お金を借りる方法には、2つの方法があります。

●即日審査のためにローンカードを自動契約機で発行する

先ほども解説した、最もスピーディーにお金を借りる方法です。カードローン審査に通過すれば1週間ほどでローンカードが届きます。

通常はこのローンカードを使って提携ATMなどでお金を借ります。

しかし、即日お金を借りるには即日でローンカードを発行する必要がありますよね。

契約した消費者金融の自動契約機で、即日ローンカードを発行しましょう。

また、自動契約機ではローンカードを発行するだけなので、手続きもとても簡単で、すぐにローンカードを発行できます。

また、消費者金融の公式サイトには自動契約機の設置場所が記載されているので、お近くに自動契約機があるか、申し込み前には必ずチェックしておきましょう。

関連記事