カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

専業主婦でも借りれる?審査の甘いところは?カードローンお悩み相談

カードローン お悩み相談

カードローンに申し込みをしようといった時様々な不安をお持ちではないでしょうか。

「今まで申し込みをしてもなかなか審査に通る事が出来ない」や「お金が必要になってお金を借りたいと思っているけどどこに申し込めば良いかわからない」などといった悩みを持っているといった方はたくさんいるのではないでしょうか。

またカードローンに申し込みをする方達の年齢や職業、属性というのは人それぞれ違うと思いますのでそれぞれで心配な点が異なってくると思います。

今回はカードローンに申し込みをお考えの方達の為にカードローンキャッシングについて届いた相談に答えていきたいと思いますのでこれからカードローンへの申し込みをお考えの方もぜひ参考にしてみて下さいね。

カードローン審査に関するお悩み相談

カードローン審査 お悩み相談

ここではまず借入に関する事で良く聞かれる事のあるお悩みに対して答えていきたいと思います。

これから借入をしようとしている方やすでに借入をしているが他の所からも融資を受けたいなどといった方もぜひ参考にしてみてください。

急な出費ですぐにお金が必要!そんな時はどうすればいいの?

カードローンを初めて利用するといった方もたくさんいると思います。

カードローンを利用するときに急な出費などで急ぎでの融資を希望している方もたくさんいるのではないでしょうか。

そういった急ぎでの融資を希望しているかたにおすすめ出来るカードローンは消費者金融のカードローンです。

消費者金融のカードローンが一番申し込みから融資までの時間がスピーディーだと言われています。

急ぎの融資ご希望の方は消費者金融カードローンを検討してみましょう。

カードローンにはどのような種類があるの?

初めてカードローンに申し込むといった方はそもそもカードローンにはどのような物があるのかといった事すら分からないといった方もいるのではないでしょうか。

カードローンは大きく分けて3つの種類に分類する事が出来ます。

消費者金融カードローン」「銀行系カードローン」「信販系カードローン」の3つに分類する事が出来ます。

消費者金融カードローンは個人への貸し付けを専門に行っている貸金業者が手がけるカードローンです。

銀行カードローンはその名の通り銀行が手がけるカードローンの事を指します。

信販系カードローンはクレジットカード会社など信販系の会社が手がけるカードローンの事を指します。

本人確認書類って何が必要なの?

カードローン審査では基本的にどのカードローンでも本人確認書類の提出が必須となっております。

本人確認書類は基本的に運転免許証があれば間違いないです。

運転免許証がないといった方はパスポート健康保険証が本人確認書類として使う事が出来ます。

また本人確認書類の提出では並行して家の電気の支払い書などの公共料金の領収書の提出を住所確認のために求められる場合もありますのでスムーズに融資を受けるために準備しておく事をおすすめします。

就職の内定が決まっていれば借入が出来るの?

現在無職で次の仕事が決まっているといった方や学生で就職が決まっていてカードローンで融資を受けたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

そういった方でも融資を受ける事が出来るのかといった事ですが、そういった方達の場合無職であるという事に変わりはないため審査に通るというのは非常に難しいという事が出来ます。

カードローンの申し込み資格の中には本人に安定した継続的な収入がある事といった項目がありますので無職の場合その条件に該当しないため申し込み資格もないという事になります。

ひとつだけ可能性があるとすれば専業主婦でも借入の出来るカードローンに申し込みをするという事です。

専業主婦がカードローンに申し込みをする場合、配偶者の方に収入があるかどうかを審査されます。

もし無職の方で融資を受けたいとお考えの方はこの方法で検討してみてはいかがでしょうか。

審査の甘いカードローンはどこ?

結論から述べると、「審査が甘い」カードローンはないと考えた方が良いです。

そもそも「甘い」という定義があいまいであり、何を基準に「ここは審査が甘い!」と判断すべきなのかもありません。

確かに審査が不安な人の場合、「なるべく審査に通りそうな甘いカードローンが良い…」と考えたくなるのは分かります。

それでも貸す側からすれば、例え何円であろうと「返す見込みがない人にお金は貸せません」。

自分の立場に置き換えて考えればいたって当たり前だと分かりますよね。

ところが世間では、自ら「審査が甘い」とアピールしているような金融業者も存在します。

ブラックでも借りれる!

審査なしで即融資可能!

他社で借りれない人も即日融資!

ポケットティッシュや街中の張り紙・広告などで、上記のようなフレーズを目にしたことはありませんか?

こういった業者の多くは「違法業者」、いわゆる闇金であることが多く、法外な金利を強引な取り立てにより搾取するケースが後を絶ちません。

逆に大手消費者金融や銀行カードローンなどは、自ら「審査が通りやすい・甘い」などの印象を与える言葉を利用者に向けてアピールするようなことは絶対ありません。

従って「審査が甘い」ことだけを推している業者には十分注意しましょう。

むしろ「甘い誘い文句」に騙されるのではなく、きちんとした情報を元に比較すれば、正規の業者の中でも審査通過率の高いところを選択することは可能です。

例えば、いくつかのカードローン会社では公式情報として「成約率」を公開しており、これを元に審査通過率を比較することが可能です。

代表的なカードローンの審査通過率

カードローン審査通過率通過率平均
プロミス42~45%43.5%
アコム45~49%47%
アイフル44~49%46.5%
SMBCモビット42~45%43.5%

これを見れば、アイフル、アコム当たりの審査通過率が高いことがよく分かりますね。

きちんとしたカードローンでも、このように比較すれば、審査の難易度の違いを把握することが出来るのです。

審査が不安な方は↓コチラ↓もチェック!気になる方は

⇒審査通過率などを比較したおすすめカードローンランキング!

専業主婦でも借りれるの?

まず結論から言うと、主婦であってもパート・アルバイトなどで働いて収入を得ているのであれば、様々なカードローンに申し込めます

つまり「主婦だから」という理由だけでカードローンを利用できないわけではありません。

ただし、専業主婦だけで自ら働いて収入を得ていない場合は話が別です。

カードローンの過剰融資を防ぐために、「収入を得ていない専業主婦」への融資は昨今厳しくなってきました。

そのため、配偶者の収入の有無にかかわらず、自らが働いて収入を得ていない場合、昔ほどカードローンを手軽に利用するのは難しくなったと考えてください。

カードローンの詳しい申し込み条件や利用条件については↓コチラ↓を確認しましょう。

カードローンキャッシングの審査に通りたい!

家族にばれずにカードローンで融資を受ける事は出来るの?

カードローンに申し込みを考えている方で家族に内緒で申し込みをしようと思っている方はたくさんいるのではないでしょうか。

家に電話が来ればもちろん家族にばれてしまいますし家に郵送物が届いても家族にばれてしまいますよね。

カードローンでは家族に内緒で融資を受ける事が出来るのかという事ですが、結果を先に言うと出来ます。

カードローンでは基本的に自宅に電話がかかってくるといった事はありません。

ほとんどのカードローンでは郵送物に関してもカードの受け取りを自動契約機や店舗で行えば自宅に郵送物が届くといった事はありません。

ですのでカードローンに申し込みをする際に自宅に郵送物が届くことなく契約出来るのかといった事を確認して申し込みをしましょう。

職場に電話連絡が来ないようにする事は出来ないの?

カードローンに申し込みを考えているといった方で職場への電話による在籍確認がネックになっっているといった方はたくさんいると思います。

カードローン審査では基本的に在籍確認は必須で行われます。

在籍確認というのは申込者が申し込み時に記入した勤務先に本当に在籍しているのかといった事を調べる事により申込者に返済能力があるのかとった事を調べる大事なキャッシング審査です。

ですので基本的に在籍確認は必須で行われますが在籍確認の方法を職場への電話ではなく書類による在籍確認を認めてくれるといったカードローンはあるようです。

消費者金融カードローンであるSMBCモビットはそれを認めており在籍確認を社会保険証などの書類によって行う事が出来るようです。

他のカードローンでも相談する事でそういった対応をしてくれるカードローンもあるようですので電話で確認してみても良いかもしれませんね。

アルバイトの方からのお悩み相談

カードローン審査 アルバイト お悩み相談

アルバイトやパートの方でカードローンで融資を受けたいとお考えの方もたくさんいるのではないでしょうか。

ここではアルバイトやパートの方たちからのお悩みに答えていきたいと思います。

アルバイトやパートでもカードローンで融資を受ける事って出来るの?

アルバイトやパートの方でカードローンに申し込みを考えているといった方もいると思います。

アルバイトやパートの方でも申し込む事の出来るカードローンはたくさんあります。

カードローンの申し込み資格には安定した継続的な収入がある事という事がどこのカードローンでも申し込み資格になりますのでアルバイトやパートの方でも安定した収入があれば申し込みをする事が出来るという事になるようです。

カードローンによってはアルバイトやパートは不可となっているカードローンもあるようですので申し込みをする前にホームページで確認をしてみる事をおすすめします。

30代フリーターでも融資を受ける事は出来る?

30代のフリーターの方でカードローンでの融資を受けたいと考えている方もいると思います。

そういった方でも融資を受ける事は出来るのか?という事ですが信用情報に問題が無くアルバイトでも毎月安定した収入がある方であれば充分融資を受ける事の出来る可能性はあります。

ただ何度も言うようにカードローンで融資を受けるには毎月安定した収入がある事というのが条件となりますのでそこがクリアできていないと融資を受けるのは難しいようです。

アルバイトやパートでも融資を受ける事が出来るといったカードローンはたくさんありますのでアルバイトの方でも諦めずに申し込んでみてはいかがでしょうか。

アルバイトでも高額な融資を受ける事は出来るの?

アルバイトの方でも高額な融資を受ける事が出来るのかといった事ですが、最初から高額の融資を受けるというのは難しいという事が出来ます。

そもそもカードローンでは正社員の方でも最初から高額な融資を受けるのは難しいようです。

高額な融資を受けるにはまずは少額な融資から受けてしっかりと返済実績を作る事で限度額を上げていく事が出来ますので最初から高額の融資を受けるのは難しいようです。

ですのでアルバイトに限らず最初から高額の融資を受ける事は難しいという事です。

自営業・フリーランスの仕事の方のお悩み相談

カードローン審査 自営業 お悩み

自営業の方やフリーランスの仕事をしている方でもカードローンに申し込みを考えているといった方もいると思います。

ここではそんな方達のお悩みに答えていきたいと思います。

自営業でも融資を受ける事が出来るの?

自営業の方でもカードローンで融資を受ける事は出来るのかといった事ですが結論を先に言うと出来ます。

よく自営業の方は審査に落ちるなどと言われていますが正社員よりは審査に不利になるという事で実際に自営業でカードローンの融資を受ける事の出来たといった方もたくさんいらっしゃいます。

ただここでポイントになるのは「安定した収入」があるかどうかという事です。

安定した収入があるといった事を証明する事が出来れば自営業の方でも融資を受ける事が出来るという事になります。

フリーランスの仕事をしていて収入が安定していないけどカードローンの融資を受ける事は出来るの?

芸能人やアーティストや作家などといった仕事をしている方でもカードローンの融資を受ける事が出来るのかといった事ですが、そういった職業の方は安定して収入があるとは言えないため絶対とは言えませんが審査に通るのは難しいという事が出来るようです。

カードローン審査では安定した収入があるといった事が必須になりますのでそこをクリアできていないと融資を受けるのは難しいようです。

そういった方たちは何か別の方法を考えた方が良いかもしれません。

関連記事