カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

SMBCモビットのカードローンが人気の理由とは?審査の秘密を大公開!

SMBCモビット 申込方法

日本3大メガバンクのひとつ、三井住友銀行グループの会社であるSMBCモビットは、知名度・実績ともに消費者金融の中でも指折りのカードローンです。

利用者からの評価も高く、2016年には「オリコン 日本顧客満足度ランキング ノンバンクカードローン第1位」を獲得。

様々なカードローンが存在する中、何故SMBCモビットは人気を集めているのでしょうか?

気になる審査の秘密、そして人気の理由に迫ってみました。

公式サイトはこちら
目次
  1. SMBCモビットのスペック情報
    1. ─審査・スペック情報
  2. SMBCモビットのお申し込みに関して
    1. ─お申し込み条件と方法
    2. ─必要書類
  3. SMBCモビットの審査に関する秘密を解説
    1. ─総量規制に注意
    2. ─信用情報
    3. ─虚偽申告
  4. SMBCモビットの審査は在籍確認が特殊?
    1. ─在籍確認の特徴

SMBCモビットのカードローンに関するスペック情報

SMBCモビットが幅広く支持を集めるのには当然理由があります。

カードローンとして商品自体のスペックが優れているのはまず第一の理由ですので、初めに基本的な商品情報をチェックしてみましょう。

SMBCモビットの審査・スペック情報
サービス名SMBCモビット
審査結果審査時間:10秒簡易審査
最短融資最短即日も可能※①
ご融資額800万円まで
収入証明書不要
お試し審査簡単お借入診断
実質年率3.0%~18.0%
担保・保証人不要
在籍確認あり
公式サイトはこちら

SMBCモビットのお申し込みに関して

カードローン審査の前には当然自らによる申し込み手続きが必要になります。

この段階のカードローン審査において必要となる情報を提示したり、希望する融資上限額も自分で申告を行います。

どのようなカードローンでも必ず通る道ですので、まずはSMBCモビットのお申し込みに関する内容をまとめていくことにしましょう。

お申し込み条件と方法

SMBCモビットは誰でも申し込みを行える訳でなく、「お申込いただける方」に関する基準を設けています。

カードローン審査に通るかどうかの前に、SMBCモビットを利用するにはまずこの基準を満たしている必要があるのです。

以下はSMBCモビット公式サイトに記載されている内容ですので目を通しておいてください。

■お申込いただける方
年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方

年齢に関しては記載通りですが、収入に関しては「安定性が求められている」ことを示す内容になります。

つまり、日雇い労働で収入額や収入時期が不定期、完全歩合で月々の収入額に大幅な差が出る場合などは不安定とみなされ、SMBCモビットに申し込みない場合もありますので注意が必要です。

気になる方は自分だけで判断せず、まずSMBCモビットに直接問い合わせてみると良いでしょう。

ちなみに申し込み条件を満たしている場合、SMBCモビットでは以下の方法にてカードローンの利用申し込みを行うことが出来ます。

・パソコン

・ケータイ

・スマートフォン

・郵便

・電話

・ローン申込機

※カード発行なしで申し込みから利用までを完結できる「WEB完結申込」を利用したい場合、手続きはネットのみになります。

SMBCモビットでの必要書類をチェック

SMBCモビットでは本人確認やカードローン審査に必要な情報を提示するための目的として、いくつかの書類を提出しなければなりません。

この手続きはカードローンであれば基本ですが、カードローンごとに必要とされる書類の種類は異なりますので個々にチェックしておくのが得策でしょう。

ではSMBCモビットにおける必要書類を以下にまとめます。

本人確認書類

・運転免許証(変更事項がある場合は裏面コピーも必要)

・健康保険証(本人の氏名・生年月日・住所のページ)

・パスポート(顔写真および住所のページ)

収入証明書類

現在の収入を証明できる書類として、以下のいずれかの書類提出を求められる場合があります。

・源泉徴収票の写し

・所得証明書の写し

・税額通知書の写し

・確定申告書の写し

・給与明細書の写し

※給与明細書の場合は、直近の給与明細書2カ月分。

 賞与支給のある方は、年間の賞与額(夏・冬、各々)が確認できる賞与明細書も必要となります。 公式サイトはこちら

SMBCモビットの審査に関する秘密を徹底解説

カードローンの利用を考えた際、多くの人が気にするのは審査でしょう。

カードローン審査に通ってこそカードローンは利用出来るものですから、確かに審査基準や難易度に興味の示すのは当然かもしれません。

ただ初めに言っておきますが、SMBCモビットは審査基準の詳細な内容を公表していません。

仮にカードローン審査に落ちたとして、その理由を告げられることもありません。

つまり1~10まで審査基準について事前に把握して望むことは難しい訳ですね。

あくまで審査基準を公表していないのは、カードローンであればどこでも同じですのでSMBCモビットだけが特別ではないのですが。

それでも、SMBCモビットの審査で重要視される項目はいくつも存在しますし、カードローン審査のポイントもひとつではありません。

ここからはSMBCモビットの審査に関して、参考となる情報をいくつか紹介したいと思います。

総量規制に注意

まず最初に、SMBCモビット公式サイトでは「お借入診断」なるものが用意されています。

ご覧の通り、「お借入が可能かどうか?」を簡単に診断できるシステムこと。

生年月日、税込年収、現在の他社借入金額の3つを入力するだけで借入可能かどうかをすぐさま判定してくれるシステムになります。

年齢に関しては条件が定められていますので、その範囲内であることが絶対条件でしょう。

ここで重要なのは年収と他社からの借入金額についてです。

実はカードローンを提供する消費者金融(SMBCモビットも消費者金融)の場合、総量規制という貸金業法内の規制が設けられていて、このお借入診断で総量規制に抵触する内容を入力した場合は「借入可能と思われる」旨の結果が表示されません。

総量規制

借り過ぎ防止のため、利用者の年収の1/3以上の貸し付けを制限する取り決め。他社からの借入額も全て合算した上で判断される。

例:仮に年収300万円なら100万円までしか借入出来ない。

つまりSMBCモビットの場合、すでに他社から年収の1/3に迫る借入を行っていた場合は、審査通過がほぼ不可能だと考えてください。

少なくとも年収の1/3を超える利用限度額が認められることはありませんので、その点は覚えておきましょう。

なお、この取り決めは消費者金融全てに課されているため、カードローン利用を考えている際は審査の考察においても外せないポイントになります。

信用情報に問題がある場合は審査通過が難しい

クレジット・ローンに関する申し込みから支払いれきなどのあらゆる情報、更に債務整理などの履歴を含めた過去のお金に関する情報を総称して信用情報と言います。

カードローン審査でこの信用情報は重要な判断材料となり、SMBCモビットでも例外ではありません。

以下のような重大な事故情報が信用情報内に残っている場合、SMBCモビットの審査通過は非常に厳しくなるので覚えておきましょう。

・長期間の支払い延滞

・度重なる支払いの遅延(短期であっても)

・代位弁済(保証会社が肩代わりして支払いを行うこと)

・債務整理

・自己破産

また、上記と合わせて短期間にクレジットカードやカードローンに複数申し込みを行っている場合も、いわゆる「申し込みブラック」と判断され信用を落としてしまう可能性があります。

こうなった際はSMBCモビットでも審査通過はおのずと難しくなるでしょう。

虚偽申告を行った

総量規制に触れそうだから他社からの借入金額を低く申告する。

カードローン審査に通りたいがために収入額を水増しする。

このような虚偽申告が露見した場合、当然ながら申込者の信用度は著しく低下するため、審査通過は難しくなります

また虚偽申告はかなりの確率でバレてしまうと考えてください。

例えば他社からの借入金額は信用情報をカードローン会社がチェックすれば明確に分かりますし、収入に関しても収入証明書を見れば一目瞭然。

ウソをついても得なことはありませんので、カードローン審査では誠実かつ正確な対応を心がけるようにしましょう。

仮にウソを付いているつもりがなくとも、記入ミスにより虚偽申告と取られてしまう可能性があるのを忘れないでください。 公式サイトはこちら

SMBCモビットの審査は在籍確認が特殊?

実はSMBCモビットの審査において、他のカードローンとは異なる特色が一点あります。

在籍確認」です。

カードローンに申し込む際、申込者は自らの勤務先情報を自己申告することになるのですが、その勤務先に実際に在籍しているかを確認する作業が在籍確認です。

この作業はカードローン審査においてはいまや定番となっており、電話にて審査担当者から勤務先へと在籍確認を行われるのが一般的になっています。

ただ、会社にカードローン会社から電話がかかってくると同僚にバレてしまうのでは…?と考える人も少なくありません。

キャッシング利用はなるべく秘密にしておきたいと考えるのは当然のこと。

カードローン審査の過程において在籍確認に不安を感じる人が多いのもごくごく自然な流れと言えるでしょう。

ではSMBCモビットの在籍確認は他のカードローンと具体的にどのように異なるのか?

SMBCモビットの在籍確認の特徴

ほとんどのカードローンが電話での在籍確認を行っているように、SMBCモビットでも電話を使っての在籍確認はやはり行われています。

ただSMBCモビットの場合、WEB完結申込なら電話連絡なしという点が他のカードローンとは大きく異なる特徴です。

つまり、自分の勤め先に電話がかかってくることなく、在籍確認のステップを通過することが出来る訳です。

SMBCモビットが人気のカードローンである秘密も、この在籍確認の特徴が一つの要因となっているのかもしれませんね。 電話連絡なしの在籍確認を希望する場合はWEB完結申込にて手続きを行ってください。 公式サイトはこちら

関連記事