カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

みずほ銀行カードローンの審査を徹底解説!申し込み前に必ず確認!

みずほ銀行カードローンのカードローン審査ポイント
  • ●低金利での借入が出来る

    ●限度額が高い

    ●保証人が不要

実質年率最高限度額審査時間最短融資
年2.0%~年14.0%800万円
アルバイト収入証明書不要保証人在籍確認
可能不要あり
公式サイトはこちら
目次
  1. みずほ銀行カードローンってどんな消費者金融カードローン?
    1. ─みずほ銀行カードローンとは?
    2. ─みずほ銀行カードローンの審査関連情報
  2. みずほ銀行カードローンの審査基準は?
    1. ─申し込み資格
    2. ─必要書類
    3. ─申込方法
  3. みずほ銀行カードローンの審査時間は?
    1. ─審査時間
    2. ─融資のまでの流れ
  4. みずほ銀行カードローンの審査と年収の関連は?
  5. みずほ銀行カードローンの審査って会社に連絡があるの?
    1. ─みずほ銀行カードローンの在籍確認とは
  6. みずほ銀行カードローンのまとめ

みずほ銀行カードローンってどんな消費者金融カードローン?

みずほ銀行カードローンはカードローン金利の低さと利便性の良さで、とても人気の高いカードローンです。

みずほ銀行カードローンとは?

トップレベルの金利の低さとハイスペックな内容がとても人気なカードローンです。

借入限度額も800万円ととても高額な融資が可能なので万能なカードローンだとも言えるでしょう。

みずほ銀行カードローンの審査関連情報

下記がみずほ銀行カードローンの審査関連詳細でございます。

サービス名みずほ銀行カードローン
審査結果
最短融資
ご融資額800万円まで
収入証明書不要
お試し審査
借入利率年2.0%~年14.0%
担保・保証人不要
在籍確認あり
公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンの審査基準は?

みずほ銀行カードローンの審査についてまとめてみました。

スムーズにカードローン審査を進めるように必ず確認しておきましょう。

申し込み資格

ここではみずほ銀行カードローンの申し込み条件について説明していきたいと思います。

みずほ銀行カードローンでは基本的に成人で安定した収入があればお申込みすることが可能です。

年齢が20歳以上66歳未満の国内に居住する個人の方で保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けることが出来る方であれば融資を受ける事が出来ます。

安定した収入があればいいとのことなのでアルバイト・パートの方でも申し込む事は可能なようです。

必要書類

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでいる方でも安心ではないでしょうか。

●本人確認書類

みずほ銀行カードローンでは申込時に本人確認書類として下記の物が必要になります。

・運転免許証

・運転経歴証明書

・パスポート

・各種健康保険書

・印鑑証明書

・住民票

・住民基本台帳カード

・在留カード

・特別永住者証明書

これらの中からいずれかを提出します。

みずほ銀行カードローンの本人確認書類は運転免許証があればそれだけで済みます。

運転免許証がない場合は他にもたくさん証明できる書類がありますのでいずれかを用意しましょう。

みずほ銀行カードローンのお申込み方法は?

みずほ銀行カードローンの申し込みは以下の方法があります。

・PC,スマホによるインターネットからの申し込み

・郵送による申し込み

・電話による申し込み

・店舗窓口による申し込み

●口座がある場合

みずほ銀行カードローンのお申し込みから審査までの流れ

●口座がない場合

みずほ銀行カードローンのお申し込みから審査までの流れ

●インターネットや電話でのお申し込み

インターネットでの申し込みは店舗に足を運ぶ暇がないといった方でも気軽に簡単に申し込む事が出来る方法です。

みずほ銀行カードローンはホームページより申し込みをしたらメールで審査結果の連絡がきます。

インターネットによる申し込みは24時間どこでも気軽に申し込みを出来るので仕事で忙しいといった方でも気軽に申し込む事が出来ます。

審査結果の連絡は9:00~21:00の間になりますのでそれ以降に申し込んだ場合は翌日の結果通知になります。

電話による申し込みはフリーダイヤル「0120-324-555」に電話をしオペレーターに申し込みに必要な情報を伝えます。

受付時間は平日の9:00~20:00で休日は休みになっていますので急ぎの融資をご希望の方は平日の午前中に申し込むようにしましょう。

●店舗窓口でのお申し込み

スピーディーな融資を受ける上で一番良い方法がみずほ銀行の店舗窓口に行って直接申し込みをするといった方法です。

店舗窓口で申し込みをする場合本人確認書類など契約に必要な書類は事前に準備をしていきましょう。

店舗窓口での申し込みはカードローンを初めて利用する方もスタッフと直接話をしながら申し込む事が出来るので安心して申し込みをする事が出来ます。

契約が完了したらATMでの借入もしくはみずほダイレクトによって融資を受けることが可能になります。

店舗窓口での申し込みは安心感もありますしスピーディーな融資も可能になりますので店舗窓口に足を運べるのであればおすすめな申し込み方法だと思います。

●お申込み方法まとめ

みずほ銀行カードローンには複数の申し込み方法がありますので自分にあった申し込み方法を選ぶようにしましょう。

みずほ銀行カードローンでスピーディーな融資を受ける為にはみずほ銀行の口座を持っている事とみずほダイレクトに登録をしていると事が条件になります。

ただし、みずほ銀行カードローンは口座があればカードローン審査はスムーズです。

初めてでカードローンに申し込むのが不安だといった方などは電話による申し込みや店舗窓口による申し込みならみずほ銀行のスタッフに相談しながら審査に申し込んでみましょう。 公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンの審査時間は?

みずほ銀行カードローンのカードローン審査はどれくらい時間がかかるのでしょうか。

気になる融資時間なども合せて確認しておきましょう。

みずほ銀行カードローンの審査時間

みずほ銀行カードローンの審査時間は口コミなどを見ると早いと言われています。

ただその時の審査状況や審査内容によってもっと時間がかかってしまう事もあります。

スピーディーな融資を受けることが出来るのはみずほ銀行の口座を持っている方のみとなります。

持っていない方は口座を開設する必要がありますので、その分日数がかかってしまいます。

スピーディーな審査方法を確認しておきましょう。

●審査結果

いずれかの方法で申し込みをしたら審査が開始され審査結果がメールにて連絡がきます。

みずほ銀行カードローンの審査はスピーディーだと言われていますが審査状況や混雑具合によっては翌日になってしまう事があります。

急いでいる方はインターネットでその日の早い内に審査のお申し込みをしておきましょう。

インターネット環境が無い方は、なるべく早い時間帯に店舗に行き、審査してもらいましょう。

カードローン審査を通過したらあとは融資を受ける手続きをするだけです。

融資までの流れ

銀行カードローンではスピーディーな融資に対応していない所が多いですが、みずほ銀行カードローンは元々みずほ銀行の口座を持っている方はスピーディーな融資を受ける事が出来ます。

全ての申し込み方法や借入方法でスピーディーな融資を受ける事が出来るといった訳ではないのでお急ぎの融資がご希望の方はスピーディーな融資を受けることの可能な申し込み方法を調べておきましょう。

ここではみずほ銀行カードローンでスピーディーな融資を受ける為の方法を解説していきます。

みずほ銀行カードローンでスピーディーな融資を受けるにはみずほ銀行の口座をもっていてみずほダイレクトに登録しているという事が条件になります。

みずほ銀行の口座を持っていてみずほダイレクトにも登録しているといった方はみずほダイレクト内から融資の申し込みをする事により借入をする事が出来ます。

みずほダイレクトによる借入をする場合利用時間が平日の0:00~15:00になっていますのでその間に手続きをする必要があります。

時間が無くて急いでいる場合は本人確認書類など契約に必要な書類を持ってみずほ銀行の店頭窓口に行き申し込みをする事をおすすめします。

急ぎの融資をご希望の方は審査に時間がかかってしまう事もありますので早めに申し込みをするようにしましょう。

みずほ銀行カードローンは銀行カードローンの中でも特に低金利で借入が出来るカードローンですのでスピーディーな融資をご希望でみずほ銀行の口座をお持ちの方にはとてもおすすめなカードローンであると言えます。

しっかりと審査の流れを把握しスムーズに契約を進めることが出来ればスピーディーな融資を受けることが出来ると思います。

みずほ銀行カードローンの審査と年収の関連は?

みずほ銀行カードローンは限度額が800万円ととても高額な限度額になっております。

この限度額を見ると大型の融資が受けやすいカードローンのように見えますが実際はそういった訳ではありません。

申込者の年収はカードローン審査で限度額を決める上でとても大事な要素となっております。

もちろん年収が高い方が審査には有利である事は間違いないですが年収が低いからといって融資を受けることが出来ないといった訳ではありません。

年収が低いとしても毎月安定した収入があれば融資を受けることが出来ます。

ただ年収は限度額の決定に大きな影響を与えるようです。

また年収が高いからといって最初から大型の融資が受けることが出来るといった訳ではありません。

最初は少額の融資を受けて返済実績を作りコツコツと限度額を上げていく事で大型の融資を受けることが出来るようになるようです。 <公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンの審査って会社に連絡があるの?

カードローンキャッシングには審査の際に在籍確認があり、会社に電話があります。

申し込み時に記入した勤務先に本当に勤めているのかの確認のためです。

みずほ銀行カードローンは銀行カードローンの審査と保証会社の審査が行われます。

審査される項目は、「年齢、住所、勤務先、勤続年数、雇用形態、年収、居住形態、家族構成」などの属性の審査と、現在他のカードローンなどでどれくらいの借入があるのかといった個人信用の審査です。

アルバイト・パートでも安定した収入があり、信用情報がしっかりとしていればカードローン審査に通る可能性はあります。

みずほ銀行カードローンの在籍確認とは

みずほ銀行カードローンの在籍確認は基本的に電話による在籍確認が行われるようです。

基本的に銀行名やカードローンの在籍確認の電話であるといった事は伏せてプライバシーには配慮して電話をしてくれます。

会社の同僚などにばれたくないと思っている方も多いと思いますがもし会社の人に何か聞かれたらクレジットカードの在籍確認であるといえばそれほど怪しまれることもないでしょう。

在籍確認はカードローン審査ではほとんどの場合必須項目なので在籍確認が取れないと審査に落ちてしまうといった事もあるようです。

何かある場合は電話でオペレーターに相談してみても良いでしょう。

みずほ銀行カードローンの審査まとめ

みずほ銀行カードローンの審査は口座があればスピーディーな融資を受ける事が出来ます。

そして、みずほ銀行カードローンはとにかく金利が低いので審査に通ることさえできれば非常にお得に融資を受ける事が出来ます。

みずほ銀行カードローンに申し込む場合事前に審査の内容や流れ、必要書類の準備などをしておく事でスムーズな融資を受けることが出来ますので事前に確認していおきましょう。 公式サイトはこちら

関連記事