カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

J.Score(ジェイスコア)AIスコア・レンディング審査を解説

J.Score

AIスコア・レンディングの審査ポイント

  • AI(人工知能)を活用したスコア診断で信用力・可能性をスコア化

    ●最高水準の低金利

    ●契約極度額は最高1,000万円

    ●スマホ・PCで完結

    ●AIスコア次第で融資条件がアップ

実質年率最高限度額審査時間最短融資
年0.9%~12.0%※①1,000万円仮審査最短30秒最短30分
アルバイト収入証明書不要保証人在籍確認
可能※②―※③不要あり
公式サイトはこちら

J.Score ※①実質年率0.9%はみずほ銀行、ソフトバンクとの情報連携を行う場合に限り適用されます。

J.Score ※②満20歳以上、満70歳以下で安定した収入がある方

J.Score ※③ジェイスコアの契約極度額が50万円以下かつ他社を含めた借入総額100万円以下の場合

AIスコア・レンディングってどんな商品?

J.Scoreは、みずほ銀行とソフトバンクにより設立された

J.Score(ジェイスコア)が提供するAIスコア・レンディング。

最近各所で話題を集めていますが、J.Score(ジェイスコア)という会社名自体、初めて聞いた方も少なくないと思います。

まずはJ.Score(ジェイスコア)とAIスコア・レンディング基本情報を知り、特徴や他のカードローンとの違いを把握しておきましょう。

AIスコア・レンディングとは?

AIスコア・レンディングを提供するJ.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクにより設立された会社で、設立は2016年11月1日と、まだ設立して間もない会社です。

ではなぜそんな新しい企業がカードローン関係の分野において話題となっているのでしょうか?

まず第一に3大メガバンクみずほ銀行、そして日本きっての電気通信事業者ソフトバンクが手を組んで設立した会社であることが挙げられます。

みずほ銀行はかねてより自社にてカードローンを提供してきましたが、そのノウハウとソフトバンクのIT技術を生かした新しい融資システムを提供する会社。これがJ.Score(ジェイスコア)だと考えてください。

J.Score(ジェイスコア)が提供するAIスコア・レンディングはあくまで個人向け融資でありますが、根本的な仕組みが従来のカードローンとは大きく異なります。

最大の特徴は最新のAI(人工知能)技術を活用した、AIスコア化。

AIスコア化とは要するに、個人個人の経歴や収入、信用性、信頼度などを目に見える数値で表すことを意味しています。

これまでのカードローンやクレジットの審査などでは、審査基準はもとより、審査にてどの程度個々の評価が下されているか、本人はもちろん外部の人間は一切詳細を知ることが出来ませんでした。

しかしながらAIスコア・レンディングではこの評価の部分に対して、1000点満点の採点方式をとることにより、利用者側ににとって目に見えて自分の評価を認識させることに成功しました。

もちろんAIを活用したこのシステムは審査や融資条件の決定にも大きく影響を及ぼします。

これまでのカードローンなどにて判断材料にされていた情報だけでなく、より多種多様な情報を利用者から集めることにより、既存の評価とは異なる評価が下される可能性を広げてくるのです。

つまり、これまで信用性が低い、可能性が低い、などと判断されていた人たちが、AIスコア・レンディングでは高い評価を得るケースも大いにあり得るんですね。

ここが今、AIスコア・レンディングが大きな注目を集めている一つの理由であり、融資の対象が増加することでより多くの人々の可能性を広げるために貢献するのでは?と期待がもたれています。

もちろん商品そのもののスペックも他のカードローンとは引けを取っていません。

貸付利率(実質年率):年0.9%~12.0%※①

契約極度額:10万円~1,000万円(10万円単位)

J.Score ※①実質年率0.9%はみずほ銀行、ソフトバンクとの情報連携を行う場合に限り適用されます。

カードローンにおいて非常に重要な上記2つの点においても非常に優秀なスペックを備えており、「新しい仕組み」と「クオリティ」、両方の要素でおすすめできる、今イチオシの商品であると言えるでしょう。

AIスコア・レンディングの審査関連情報

AIスコア・レンディングの審査関連情報を以下にまとめました。

基本的なスペックと概要も併せて記載していますので、カードローン比較を行う際の参考にしてください。

サービス名AIスコア・レンディング
審査結果仮審査最短30秒
最短融資最短30分
ご融資額1,000万円まで
収入証明書不要―※③
お試し審査あり
借入利率年0.9%~12.0%※①
担保・保証人不要
在籍確認あり
公式サイトはこちら

J.Score ※①実質年率0.9%はみずほ銀行、ソフトバンクとの情報連携を行う場合に限り適用されます。

J.Score ※③ジェイスコアの契約極度額が50万円以下かつ他社を含めた借入総額100万円以下の場合

AIスコア・レンディングの審査基準は?

AIスコア審査基準

AIスコア・レンディングは仕組みが斬新なだけに、申し込みや審査基準も従来のカードローン審査とは大きく異なる点がいくつか存在します。

申し込みに関する基本情報に至るまで、まずは詳細流れを順を追いながらチェックすることにしましょう。

申し込み資格

基本的にどのようなカードローンでも審査基準は公表していませんが、申し込み資格や申し込み条件なるものは公式にリリースされています。

この点についてはAIスコア・レンディングも同じ。

公式サイトにて、「ご利用対象」に関する項目が用意されていますので、下記に記載して参りましょう。

ご利用対象

以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
・ご契約時の年齢が満20歳以上、満70歳以下の国内に居住するお客さま
・安定かつ継続した収入の見込める方
(学生・留学生で、アルバイトなど安定収入がある方もお申込みいただけます。また永住権のない外国人の方もお申込み可能です)
(※)審査の結果によってはご利用不可の場合がございます。

色々と記載されているように見えますが、内容はいたって単純です。

年齢制限を満たしており、安定した収入を継続的に得ていることが条件であると示しています。

ただ、あくまで「安定かつ継続した収入」ですので、完全歩合制の仕事や日雇い労働で収入が不安定な場合などは条件を満たさない可能性も考えられます。

収入の得方や仕事について不安がある方は、事前にJ.Score(ジェイスコア)へ問い合わせておくと良いでしょう。

必要書類

AIスコア・レンディングでも他のカードローンと同様に、申込・審査の過程において必要書類を各自用意しなければなりません。

以下2点の書類を用意できるか、申し込み前に確認しておくようにしましょう。

※公式サイト記載の内容ですので、注意事項も併せて目を通してください。

本人確認書類

運転免許証をご用意ください。運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証(※1)、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)(※2)、在留カード、特別永住者証明書(※3)をご用意ください。(※4)

(※1)「氏名」「生年月日」「現住所」の3項目が記載されているものに限ります。

(※2)個人番号カードは、表面(顔写真・住所などが記載されている面)のみをご提出ください。通知カードはお取り扱いしておりません。

(※3)外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」もあわせてご提出ください。

(※4)学生の方は、上記の書類に加え「学生証」をご提出ください。

収入証明書類

当社との契約金額が50万円を超える場合、または、当社との契約金額が50万円以下となるものの他の貸金業者での利用額を含めた合計金額が100万円を超える場合は、収入証明書類のご提出が必要となります。なお、当社よりご提出をお願いする場合もございます。

収入証明書類詳細

(※)給与明細書に「ご本人の氏名(フルネーム)」「発行年月」「発行元名」「月収」が明記されていることをご確認ください。記載内容が手書きの場合、発行元の社印もしくは社判が必要となります(担当印のみでは受付けできかねます)。

(※)お勤め先が変更になっている場合は、別途変更のお手続きが必要です。

(※)直近の賞与明細書(過去1年以内のもの)がございましたら、あわせてご用意ください。

AIスコア・レンディングのお申込み方法は?

通常のカードローンでは融資を希望する際、すぐに申し込みの手続きをとりますが、AIスコア・レンディングではいくつかのステップを経て申し込みへ進むことになります。

●まずはAIスコア診断

J.Score(ジェイスコア)のWEBページより、まずはスコア診断のための登録を行うところがまず最初のステップになります。

もちろん登録といっても無料で行え、AIスコア診断も無料で実施可能です。

メールアドレスとパスワードの登録が終ると、いよいよAIスコア診断の始まりです。

まずはチャット形式で、相手側の質問に答える形で基本的なプロフィールや申込者の情報を申告していきます。

プロフィール申告

一通り終わると1000点満点でAIスコアが表示されます。

※この時点で600点を下回っていると融資条件が表示されず、申し込みに進めません。

AIスコアの表示

最初の情報提供を終えると、ここから更にスコアアップを図ることが出来ます。

更にスコアアップ

「スコアアップ」の項目では性格、お金の使い方、趣味など、多種多様な質問がジャンル別に用意されています。

スコアアップ質問

このスコアアップの項目にいくつか答えると…

AIスコアがアップし、融資条件がより有利な形に変わりました!

スコアアップも完了させたら融資条件をチェックした上で、そのまま申し込みへと進んでください。

※スコアアップは任意です。全て完了させずとも、スコアが600点を超えていれば申し込みは可能です。

スコアアップの度合いには個人差があります。

●AIスコア診断に申し込み手続きへ

AIスコア診断時に提供した情報を基に、申し込みから審査へと流れは進み、J.Score(ジェイスコア)側で仮審査がスタートします。

ここまで来れば後は結果を待つまで。

AIを活用した審査とは言え、信用情報等、その他様々な判断材料を元に審査は進みますので審査結果の報告を待ちましょう。

●お申込み方法まとめ

AIスコア・レンディングの申し込みに関しては、見ての通りAIスコア診断が大部分を占めます。

算出されたスコアがそのまま融資条件を左右するため、重要なのは基本情報を入力した後のスコアアップ部分。

申告する情報の数は非常に多く用意されていますが、答えれば答えるだけ、融資条件を有利にアップさせる可能性を高めますので、面倒と思わずに全ての項目を申告するよう心がけましょう。

なお、AIスコア診断自体は申し込みを行わなくとも実施可能ですので、まずは気軽に試してみるのも一つの手かもしれません。 公式サイトはこちら

AIスコア・レンディングの審査時間は?

スコアアップ項目へ回答

カードローン選びのポイントとして申し込みから審査までに要する時間や手間が挙げられます。

当然ながら審査時間は短いに越したことはありませんし、だからこそ即日審査のカードローンは重宝され続けているのでしょう。

ここではAIスコア・レンディングの審査時間に焦点を当てて、掘り下げていきたい思います。

AIスコア・レンディングの審査時間

実はAIスコア・レンディングではサービス提供開始後からしばらく、申し込み受付から融資(振り込み)まで一定の時間を要することが課題となっていました。

ところが改良を重ねた結果、2017年12月21日にJ.Score(ジェイスコア)自らが公式に、『AIスコア・レンディング』のレベルアップを発表するまでに至ります。

その内容とは以下のもの。

[レベルアップ内容]
スコアレンディング基本契約に基づく個別お借入の申込受付からお借入の振込処理までを即時化。
(新規契約お申込受付からお借入の振込処理まで「最短30分融資」の実現。)

これまでは、お借入の申込受付後お客さまへのお振込まで一定の時間を要しておりましたが、今般、平日8時10分~14時45分までの間に申込受付が完了しますと即時に振込処理を行うことが可能となりました。
すでにご契約をされている場合は、借入申込の受付後、上記時間内であれば即時にお客さまの口座へ振込いたします。これからご契約を検討されている場合は、新規契約お申込受付からお借入の振込処理まで最短30分で手続き可能です。

課題となっていた審査から融資までの時間について、最短30分融資を実現させたのです。

ちなみに最短30分融資というスピードはカードローン全体を見てもトップクラスの水準であり、商品そのもののスペックだけでなく、審査スピードにおいても非常に優れたメリットを持つ商品にまで成長を遂げることになりました。。

このように即日融資を希望する場合でもAIスコア・レンディングでは適しているため、時間のない方がなおかつ低金利で融資を受けたい時にはおすすめです。

融資までの流れ

審査通過から融資までの流れはいたってシンプル。

審査通過後にスマホ・PCでログインを行い、振り込み依頼を行うことで融資を受けられます。

手続き方法

ただ、振り込みというシステムを取っているため、銀行営業時間の都合上即時融資を受けられない場合もあります。

以下の振込み受け付け時間と振込み実施時間の詳細を確認しておきましょう。

振込み受付、実施時間詳細
※審査ポイント

AIスコア・レンディングでは、基本的にAIスコア診断時の申告内容が審査の判断材料として用いられますが、その結果だけが全てではありません。

その他の部分で特に重視されるのが信用情報。

信用情報とはお金に関するありとあらゆる情報が詰まった個人の履歴書のようなもので、カードローン審査においても欠かせない審査の判断材料として用いられます。

この信用情報の中で以下のような、いわゆる「事故情報」に該当する履歴が残っている場合は、AIスコア・レンディングでも審査通過の難易度がグッと厳しくなってしまうことを覚えておきましょう。

支払いの長期延滞
度重なる支払いの遅延
自己破産・債務整理の履歴
短期間に複数のクレジット・ローンへ申し込みを行っている

なお、信用情報はあくまでクレジットカードやローン関係などの信用取引に関する情報が集約されたものですので、現金での売り買いや公共料金、税金などの支払いに関する情報は登録されません。

いずれにせよ、信用情報に不安がある人は、信用情報機関に自らの情報開示を請求して内容を確認しておくのも一つの手です。
※日本にある信用情報機関は3つ。窓口やインターネット、郵送などで情報の開示が可能
公式サイトはこちら

AIスコア・レンディングの審査と年収の関連は?

審査の流れ

カードローンをはじめとした融資商品は、契約の性質上、お金の貸し借りを執り行うことを意味するものである為、利用者の収入面は審査に大きく影響を及ぼします。

更には審査だけでなく、いくらまで融資するか?いくらの金利で融資するか?など、融資条件を左右する判断材料として、収入面が吟味されるのは言うまでもありません。

やはり貸す側からすれば、多くのお金を貸すほどに万一の際の貸し倒れリスクは大きくなりますし、信用性に応じて金利を変動させるのもリスク管理を行ううえでは外せないポイントとなるのです。

さて、では従来のカードローンと大きく異なるシステムを持つAIスコア・レンディングでは、審査と年収がどのような関係を持つのでしょうか?

この点においてAIスコア・レンディングは、他のカードローンと比べると「年収」と「審査」の関係性を非常に測りやすい商品だと言えるでしょう。

理由は単純。

AIスコア診断実施において、明確なスコアおよび融資条件が利用者に明示されるからです。

例えば今回、試しにJ.Score(ジェイスコア)公式サイトに用意されている「デモスコア体験」にて、他の条件は同じにしておいて年収の額のみを異なる額で申告してしてみると…

シュミレーション
シュミレーション結果

上記のようにAIスコアに明確な差が出る形となりました。

AIスコアに差が出ると言うことは、融資条件および審査にも影響を及ぼす可能性が高いことを意味しています。

とはいえAIスコア・レンディングの場合、AIスコア診断+スコアアップ実施後のスコアが600点を超えていると融資条件が表示され申し込み可能となりますので、高収入でなければ融資を受けられない訳ではありません。

あくまで安定した収入があり、一定の返済が見込めるだけの収支状態を予測できるのであれば、収入面だけで審査が通過出来ない、との結果に至る可能性は低いでしょう。

とにかく、一番やってはならないのは虚偽の申告です。

審査に通りたいからと年収を多く見積もって申告するなどの虚偽申告は、その後の審査や提出書類のチェックなどで嘘が露見してしまう可能性が高いため、絶対に控えるようにしてください。

収入面に限らず、意図的に虚偽申告を行ったとみなされるような事象が確認された場合は、当然ながら「信用できない」と判断され、審査に良くない影響を与えることになります。

スコア診断時および申し込み時は誤入力の可能性も考慮して、何より正確に、正直に申告することを心がけましょう。 公式サイトはこちら

AIスコア・レンディングの審査って会社に連絡があるの?

審査連絡

カードローン審査とは切っても切れない在籍確認。

在籍確認とは、申し込み時に自己申告した勤務先に実際に在籍しているかどうかを金融業者側が確認する作業を指しており、収入を得ている裏付けとしてキャッシング審査の過程では欠かせないプロセスの一つです。

その為、どのようなカードローンであっても、在籍確認は基本的に実施されると覚えておきましょう。

カードローンごとの違いと言えば、在籍確認をどのようにして取るか?という方法の違いで、書類なのか、電話なのか、この辺りの違いを利用者の多くが気に掛ける部分になります。

というのも電話での在籍確認となると、職場にカードローン会社から直接電話がかかってくるため、電話に出た同僚にカードローンの利用がバレてしまうのでは?と懸念する人が多く存在するのです。

それゆえ当然ながら「出来る事なら電話以外の方法で…」と希望する方も少なくないでしょうが、AIスコア・レンディングの在籍確認の詳細についてここから解説していきたいと思います。

AIスコア・レンディングの在籍確認とは

単刀直入に申し上げて、AIスコア・レンディングの在籍確認は基本的に「電話」で行われます

といっても電話での在籍確認はほとんどのカードローンで行われており、逆に電話以外での在籍確認を認めているカードローンはごく少数ですので珍しいものではありません。

形式としては、申告した勤務先(申告した電話番号へ)へ審査担当者が架電。

電話にて、申込者がその勤務先に在籍している裏付けが取れれば在籍確認は終了です。

AIスコア・レンディングの在籍確認では、以下の2点がポイントになりますので覚えておきましょう。

在籍確認時の電話では「個人名」を名乗る

申込者の個人情報や融資希望の旨などは第三者に漏らさない

要するにJ.Score(ジェイスコア)名を名乗らず、あくまで個人的な電話として掛かってくるため、金融業者であると感知される可能性は低く、更に情報収集を行ったり、要件を第三者に漏らすようなこともないため、融資申し込みがバレてしまう可能性は非常に低くなります。

イメージとしては以下のような流れだと考えてください。

審査担当者
「田中と申しますが、●●(申込者)さんはいらっしゃいますでしょうか?」

電話に出た同僚
「田中はただ今席を外しており、30分ほどで戻るかと思います。」

これだけ確認できれば基本的に在籍確認は終了です。

もちろん本人が電話に出ても構いませんし、たとえ外出していたり席を外したりしていても、「在籍している意味合いの返答」が返ってくれば在籍確認は完了となります。

このように、AIスコア・レンディングの在籍確認では、融資申し込みが露見しないよう様々な配慮がなされていますので、電話での在籍確認だからと言って必要以上にけん制することはありません。

それでも不安な場合や何か事情がある場合は、お客さま専用フリーダイヤル(0120-976-426)へ電話して事前に確認しておくと良いでしょう。 公式サイトはこちら

AIスコア・レンディングの審査まとめ

AI(人工知能)を活用した融資、という一見もの珍しい印象が先行しがちなJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングですが、今回の解説で融資商品自体が非常に優れていることが分かったでしょうか?

最後に、主だったメリットをピックアップして以下にまとめておきたいと思います。

■貸付利率(実質年率):年0.9%~12.0%※①の超低金利
■契約極度額は最高1,000万円まで
■ビッグデータとAIによって算出されたスコアに応じて融資条件が有利に
■斬新な審査・融資システムだから、これまでよりお得な条件で融資を受けられる可能性も
■自分の信用力と可能性をスコア化してチェックできる。しかもAIを活用して得たスコアの利用は無料!

J.Score ※①実質年率0.9%はみずほ銀行、ソフトバンクとの情報連携を行う場合に限り適用されます。

改めて確認してみていかがでしょうか?

商品自体のクオリティの高さはもちろんですが、今回解説したように審査の面でも従来のカードローンとは異なるシステムが様々な場面で活用されているため、これまで融資を受けたくても受けられなかった…などという人でも、AIスコア・レンディングなら新たな可能性を見いだせるかもしれません。

とにかく、AIスコア診断は無料で、なおかつ融資申し込みを行わずとも実施可能ですので、まずは体感してみることをおすすめします公式サイトはこちら

関連記事