カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

借りやすい消費者金融はどこ?お申し込み方法が簡単なカードローン!

カードローン 消費者金融 借りやすい

初めてカードローンに申し込みをしようといった方。

すでにカードローンを利用しているが別のカードローンへの申し込みをしようといった方。

様々な理由でカードローンへの申し込みをお考えの方がいるのではないでしょうか。

カードローンに申し込みをしようといった時にまず決めなければならないのはどこのカードローンに申し込みをするのかといった事だと思います。

今回はそんな中でも申し込みがしやすく簡単に気軽に申し込みの出来るといったカードローンを紹介していきたいと思います。

カードローンは大きく分けて「銀行カードローン」「信販系カードローン」「消費者金融カードローン」の3通りに分類する事が出来ます。

その中で利便性の良さだったり申し込みの手軽さで人気の高いのが消費者金融カードローンです。

ですので今回は消費者金融カードローンについての紹介をしていきたいと思います。

カードローンへの申し込みをお考えでどのカードローンに申し込みをしようか迷っているといった方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

目次
  1. お申し込みが簡単な消費者金融カードローン
    1. ─プロミス
    2. ─アコム
    3. ─アイフル
  2. 消費者金融カードローンってどんなの?
  3. 消費者金融カードローンと銀行カードローンの違い
  4. 消費者金融カードローンの申し込み方法

お申し込みが簡単な消費者金融カードローン

ここまで申し込みが簡単なカードローンとして消費者金融カードローンを紹介してきました。

ここでは実際に消費者金融カードローンの商品情報を紹介していきたいと思います。

  • プロミス

    プロミス
    実質年率最高限度額
    年4.5%~年17.8%500万円
    アルバイト保証人
    可能不要

    プロミスはCMや街中の広告など様々な所で目にする事がありカードローンを利用しているといった方でもカードローンを利用した事がないといった方でも名前の知っているカードローンではないでしょうか。

    プロミスのカードローンは申し込み方法も様々な方法が用意されていますしとても利便性の高いカードローンとして人気のある消費者金融カードローンです。

    30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)のサービスもありますので短期間でも借入をお考えの方にもおすすめ出来るカードローンだという事が出来ます。

    女性専用ダイヤルも用意されていて女性でも安心して申し込みをする事が出来るカードローンです。

    初めてのカードローンの利用で不安だといった方も安心して申し込みをする事が出来ると思いますのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトはこちら
  • アコム

    アコム
    実質年率最高限度額
    年3.0%~年18.0%※①800万円
    アルバイト保証人
    可能不要
    アコムは利便性の良さと大手の安心感などで若い世代を中心に人気の高い消費者金融カードローンです。

    アコムも様々な申し込み方法がありむじんくんという自動契約機も街中にたくさん設置されていますので手軽に申し込みをする事の出来る大変便利なカードローンだと言う事が出来ます。

    またアコムは消費者金融では唯一マスターカードのライセンスを与えられていてクレジットカードとしても利用する事の出来るカードローンです。

    知名度もとても高く三菱UFJ銀行の傘下でもありとても安心感も高くカードローンの利用が初めての方でも安心して申し込みをする事の出来るカードローンだと思います。

    利便性の良さを重視してカードローンをお探しの方でもアコムのカードローンは満足度の高いカードローンとなっているようです。

    カードローンへの申し込みをお考えの方はぜひ選択肢の一つとしてアコムのカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトはこちら
  • アイフル

    実質年率最高限度額
    3.0%~18.0%※①800万円
    アルバイト保証人
    可能不要

    アイフルはTVのCMや街中の広告などでとても知名度のある消費者金融カードローンです。

    消費者金融はほとんどの所が大手の銀行の傘下に入っていますがアイフルの場合銀行の傘下には入っておらず、独自のスコアリングシステムなど独自のスタイルを確立し成長してきたカードローンです。

    アイフルも30日間無利息のサービスがあったりととても利便性が高く様々な方におすすめ出来るカードローンだという事が出来ます。

    オペレーターの対応などといったサービス面でも非常に評判がよく大手の安心感もあり初めての方からいろいろな方におすすめ出来るカードローンだと言う事が出来ます。

    申し込み方法も様々な方法があり便利なカードローンをお探しの方はぜひアイフルのカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトはこちら

消費者金融カードローンってどんなカードローン?

消費者金融ってどんなカードローン?

それではまずはそもそも消費者金融カードローンとはどのようなカードローンなのかといったことを紹介していきたいと思います。

消費者金融とは一般の個人に対する無担保での融資を中心とする貸金業を行っている会社の事を指すようです。

銀行カードローンや信販系カードローンは他の事業がある中でカードローンの事業もやっているのに対し、消費者金融は貸付業務専門の会社であるという事です。

最近では大手消費者金融を普段の生活の中で目にする機会がとても増え、カードローンを利用していない方でもテレビのCMや街中の広告などを目にしとても知名度も高い消費者金融がたくさんあります。

カードローンに特化しているため利便性も良く、サービス面などでもとても評判の良いカードローンが多くあります。

昔はサラ金という名称で知れ渡っていてイメージが悪いといった方もたくさんいると思いますが現在ではしっかりと法整備もされていて違法な金利での貸付はもちろんありませんし、オペレーターの対応などといったサービス面もしっかりとしていてはじめてカードローンを利用するといった方でも安心して申し込む事が出来るようになっています。

消費者金融といわゆる闇金といわれている物が一緒だと思っている方もいるかもしれませんが闇金というのは違法な金利で貸し付けを行っている会社の事を指し法律に従った金利で貸し付けを行っている消費者金融は闇金ではありません。

そこの区別がつかずいわゆる闇金で融資を受けてしまうととんでもない金利を乗せられ借金地獄に陥ってしまうといった事もありますので気をつけましょう。

消費者金融カードローンと銀行カードローンの違いって何?

ここでは消費者金融カードローンと銀行カードローンにはどのような違いがあるのかといったことを紹介していきたいと思います。

細かい所は各カードローン会社によって異なりますので大まかに見てどのような違いがあるのかといったことを解説していきたいと思います。

●審査から融資までのスピード感

消費者金融カードローンはほとんどのカードローンが申し込みから融資までがとてもスピーディーであると言われています。

銀行カードローンでもスピーディーな融資を行っているカードローンがありますが消費者金融カードローンの方がスピーディーな融資が可能だと言われています。

●総量規制の対象かどうか

消費者金融カードローンと銀行カードローンの大きな違いとして総量規制の対象かどうかという事がとても大きい事だと言う事が出来ます。

総量規制とは多重債務者を減らす事を目的に作られた貸金業法で定められている法律で「貸金業者は申込者に対し年収の3分の1以上の貸し付けを行ってはいけない」といった事が定められています。

消費者金融は貸金業者であるためこの法律が適用されますが銀行は貸金業者ではないためこの総量規制の法律は適用されません。

消費者金融カードローンと銀行カードローンの一番大きな違いといっても良いかもしれません。

●金利の違い

カードローンの金利というのは各カードローン会社によって異なりますがほとんどの消費者金融カードローンの金利は18%位となっておりますのでとても高い金利だという事が出来ます。

法律で定められている最高金利が18%ですので一番高い金利だと言う事が出来ます。

銀行カードローンはそれぞれ金利も異なりますが比較的低金利なカードローンが多いと言われています。

消費者金融カードローンは他の利便性の良さなどで人気の高いカードローンとなっているようです。

●審査の厳しさ

消費者金融カードローンと銀行カードローンでは審査の厳しさも違うと言われています。

カードローン審査の基準というのは各カードローン会社によって審査基準は異なり、審査基準は公開されていませんので具体的にどの条件をクリアしていれば審査に通るなどといった事はわかりませんが一般的に銀行カードローンよりも消費者金融の方が審査が柔軟だと言われています。

消費者金融カードローンは金利が高い代わりに審査が柔軟で銀行カードローンは金利が低い代わりに審査が厳しいと言われています。

●無利息期間があるかどうか

消費者金融カードローンの中には「30日間無利息」などといったサービスを行っているカードローンがあります。

銀行カードローンではこのようなサービスを行っている所は少ないです。

短期間の借入が目的の方でしたらこういったサービスのあるカードローンを選ぶことでとてもお得に融資を受ける事が出来ます。

一か月以内で返済が出来てしまうといった場合実質無利息で融資を受ける事が出来るという事になります。

消費者金融カードローンの申し込み方法は?

消費者金融カードローン 銀行カードローン 違い

それでは消費者金融カードローンの申し込み方法はどのような物があるのかといった事を解説していきたいと思います。

消費者金融カードローンでは様々な申し込み方法が用意されていて自分に合った申し込み方法を選択する事が出来ます。

忙しくて店舗などに足を運ぶことが難しいといった方やとにかく速い申し込み方法を選択したいなどそれぞれの方で申し込みの際に重視するポイントが異なるのではないでしょうか。

ここでは消費者金融カードローンではどのような申し込み方法があるのかといった事を紹介していきたいと思いますので自分に合った申し込み方法を是非探してみてはいかがでしょうか。

●インターネットでの申し込み方法

まずはインターネットによる申し込み方法です。

まずはインターネットによる申し込み方法です。 インターネットによる申し込み方法でしたら24時間申し込みをする事が出来ますし仕事などで忙しいといった方でも店舗などに足を運ぶことなく申し込みをする事が出来ますので大変便利な申し込み方法となっております。

またインターネットで融資までを完結する事も出来るといったカードローンもありますので融資を受けるまでに電話でも人と話したくないなどといった方にもとてもおすすめな申し込み方法となっております。

●電話による申し込み方法

電話による申し込みもほとんどの消費者金融カードローンで使う事の出来る申し込み方法です。

インターネットでの申し込みで申し込みフォームに記入するのがめんどくさいといった方やオペレーターに直接質問をしながら申し込みをしたいといった方などにおすすめな申し込み方法となっております。

初めてのカードローンの利用で不安だといった方などは電話による申し込みが良いのではないでしょうか。

●自動契約機による申し込み方法

ほとんどの消費者金融では自動契約機が設置されています。

大手の消費者金融ではある程度大きい駅の近くには必ずといっていいほど自動契約機が設置されていて仕事帰りなどでも手軽に利用する事が出来ます。

自動契約機での申し込みの場合、その場でローンカードを発行する事が出来ますので一番スピーディーな融資を受ける事の出来る方法だと言われています。

●郵送による申し込み方法

消費者金融カードローンでは郵送による申し込み方法も用意されています。

郵送による申し込み方法は他の申し込み方法と比べても時間がかかってしまいますし自宅に郵送物が届くのはちょっとなどといった方もいると思いますのであまり使う事のない申し込み方法のようです。

関連記事