カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

消費者金融は借りやすい?お申し込み前にカードローン情報を確認!

急な物入りでお金に困っている時、頭に浮かぶのは消費者金融でのキャッシングではないでしょうか。

カードローンは担保不要なので、お気軽に利用できることから人気を博していますが、だからと言って誰しもが利用できるものではありません

そこには審査基準があり、申し込み資格をクリアしないとカードローン審査さえ行ってくれません。

どうしてもお金が必要なときにキャッシングすることができない、なんてことにならない為にも、あらかじめカードローン情報を頭に入れておきましょう。

目次
  1. 大手消費者金融一覧
    1. ─SMBCモビット
    2. ─プロミス
    3. ─アコム
    4. ─アイフル
  2. カードローンのお申し込み資格
    1. ─具体的な申し込み条件
  3. 消費者金融の申し込み方法
  4. 消費者金融の審査通過率
    1. ─プロミス
    2. ─アコム
    3. ─アイフル
    4. ─審査が不安なら
  5. 消費者金融の審査でかかってくる電話の内容
    1. ─在籍確認時の電話番号
    2. ─会社バレの心配は?

大手消費者金融一覧

ではまず大手消費者金融を紹介するとともに、スペックや審査に関する情報などをまとめて記載していきます。

それぞれの特徴を比べながら、自分に見合ったカードローン選びの参考にしてみてください。

  • SMBCモビットの審査

    SMBCモビット
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円審査時間:10秒簡易審査※①最短即日も可能※①※②
    保証人収入証明書不要事前診断在籍確認
    なし簡単お借入診断あり

    SMBCモビットは最短即日融資可能な消費者金融カードローンです。

    キャッシング審査は土曜日も日曜日も祝日も対応しています。

    20歳以上69歳以下の安定した収入のある方がお申し込み可能です。

    安定収入さえあればパートやアルバイト、派遣社員や自営業の方でも申込みできます。

    収入証明書を提出する必要があるため、あらかじめ準備しておくとスムーズでしょう。

    公式サイトはこちら
    • SMBCモビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    • SMBCモビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
    • SMBCモビット ※③アルバイト・パートを含む安定した収入がある方。
  • プロミスの審査

    プロミス
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    年4.5%~年17.8%500万円最短30分最短1時間
    保証人収入証明書不要事前診断在籍確認
    なし―※⑤簡単3秒診断あり

    プロミスは融資までのスピードが早いので非常に人気があるカードローンです。

    プロミスのカードローン審査は限度額50万円以内なら身分証だけでお金を借りられます。

    ただし、 プロミスでは安定した収入がある人しかキャッシングすることはできません。

    無職の方は仕事を見つけ、ある程度の期間働いてからお申し込みしてみましょう。

    プロミスのカードローン審査では在籍確認があります。無職でお申し込みしても必ずバレてしまいます。

    公式サイトはこちら
    • プロミス ※⑤新規申込のお客様でプロミスのご利用限度額が50万円を超えるお客様は収入証明書類の提出が必要です。
    • アコムの審査

      アコム
      実質年率最高限度額審査時間最短融資
      年3.0%~年18.0%800万円最短30分最短1時間
      保証人収入証明書不要事前診断在籍確認
      なし簡単3秒診断あり

      アコムでのキャッシングは、20歳以上69歳以下の方で安定した収入がある方であればどなたでもお申し込みが可能です。

      カードローン審査は行われますが、最短即日融資が可能で学生や主婦、パート、アルバイトなど正規雇用でなくても上記条件に当てはまれば申し込みができます。

      在籍確認はありますが、個人名で連絡するのでアコムの名前は出しません。

      また、電話による本人確認は契約までにおいて必須となっております。

      公式サイトはこちら
      • アコム ※①20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。
    • アイフルの審査

      実質年率最高限度額審査時間最短融資
      3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資
      保証人収入証明書不要事前診断在籍確認
      なし―※①簡単1秒診断あり

      消費者金融カードローンの中でも大手であるアイフルは審査が最短30分で終わるため、申し込みから融資まで最短1時間以内に終わらせることができます。

      50万円までの融資であれば収入証明書不要であったり初めての利用であれば30日間無利息といった初めて申し込む方にはとても良い特典もあります。

      また申し込み後に専用ダイヤルへと電話をかけることで、審査時間をさらに短縮することも可能です。

      利用条件は、20歳以上で70歳以下であるということです。

      収入が安定していれば、学生や主婦でも問題なく申し込むことができますが、本人に収入が無いと申し込めないため、専業主婦の方は申し込むことができません。

      公式サイトはこちら
      • アイフル ※①アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合。

カードローンのお申し込み資格は?

当然ですが、消費者金融などから融資を受けるためにはカードローン審査に通らなければいけません。

しかし、カードローン審査の基準は明確に利用者へと告知されていない為、審査に通るかどうかは実際に審査を申し込んでみないと分かりません。

申し込み前に出来ることとして、各消費者金融が明示している「お申し込み条件」を参考にして、申し込み資格を確認しておくことが非常に重要です。

具体的な申し込み条件について

●年齢※何歳以上何歳以下なのか

●本人に安定した収入があること※正規社員でなくても可能な消費者金融が多いです。

大前提としてほとんどの消費者金融が明示している申し込み資格はこの2点です。

年齢については消費者金融によって、ばらつきがあるものの、20歳以下はいずれの消費者金融であっても融資は受けることはまずできません。

日本では20歳以上が「責任能力ある成人」とされていますから、カードローン融資においてもそれが適用されてしまいます。

また、安定した収入があることについては、働いていない専業主婦(主夫)は消費者金融のカードローンにて、申し込み資格を満たしていないと判断されてしまうので注意しておきましょう。

消費者金融の申し込み方法

消費者金融で借入をする時の流れは、「お申し込み」→「カードローン審査」→「契約」です。

事前の準備が整ったら、いよいよ申し込みです。

申し込み時における注意点やポイントをあらかじめ確認しておきましょう。

自分に適した消費者金融を選ぶ

消費者金融で借入をするにはまず、どこの消費者金融会社を利用するか選ぶことが大切です。

消費者金融会社の選び方は、金利や融資限度額はもちろんですが、信頼性や安全性の他、振り込みやネット取り引きの利便性が選ぶポイントと言えるでしょう。

申し込み

消費者金融の申し込みには、様々な方法があります。そしてそれは消費者金融ごとに変わりますが、主な申し込み方法を記載します。

・インターネット(パソコンやスマホからの申し込み)

・電話(携帯電話、固定電話からの申し込み)

・自動契約機・ローン申し込み機(借入専用機からの申し込み)

・店頭(消費者金融の店頭窓口からの申し込み)

・郵送(申込書に必要事項を記入して郵送からの申し込み)

カードローン審査

申し込みの内容について消費者金融会社が審査を行います。審査は消費者金融によって異なりますが、申し込みが午前中であれば、最短で即日のうちに結果がでるでしょう。

また、消費者金融会社の審査では担当者から在籍確認の電話が入ります。

これは原則、どの消費者金融カードローンでも行っています。

審査結果の通知

消費者金融会社の担当者から審査結果の通知が届きます。連絡方法にはメールや電話、郵送などがあります。

申し込み者は審査結果を確認した後に契約手続きに入ります。

その後、消費者金融と契約を結びますが、契約方法として、必要書類がメールで送られる・郵送・直接店舗に行く、などの方法があります。

パソコンから手続きができたり、自動契約機から契約が可能なシステムを行っている消費者金融もあります。

こうした手続きは会社によって異なりますので、自分に合った消費者金融を事前に調べておくといいでしょう。

キャッシング開始

契約が完了すればいよいよお金の借入ができます。

ネットを使って借り主の銀行口座への振り込みや、ローンカードでATMからの引き出しなどの方法があります。

ここで注意!

即日融資が可能な消費者金融は多いですが、実際にはいつ申し込んでも即日融資が可能というわけではありません。遅い時間帯に申し込みをすると即日融資を受けることはできないでしょう。

また、土日祝日は即日キャッシングに対応していない消費者金融もあります。

即日融資はあくまでも最短の話なので、お急ぎでお金が必要な方は注意が必要です。

消費者金融の審査の通過率は?

大手消費者金融のほとんどは、審査通過率を「成約率」という形で公開しています。

つまり、公式HPさえみれば各カードローンの審査の通りやすさをおおまかに知ることができます。

プロミスは42~45%

プロミスの成約率は42~45%前後です。

プロミス申込みから借入までが非常にスムーズです。

本人確認書類の提出もネットからできましたし、ネットキャッシングを利用したので来店せずに借入することができました。

アコムは45~49%

アコムは2015年度全体では47.3%の新規貸付率となっています。

月によって45~49%ほどの新規貸付率です。

約半数の人が審査に通っています。これは大手消費者金融の中ではかなり高い数字と言えるでしょう。

アコムの場合、信用度が低い人は限度額を下げて対応しているようです。私も始めの限度額は10万円と言われました。その後、収入証明書を堤出して30万円に上げてもらいました。

アイフルは44~49%

アイフルは44~49%ほどで推移していて、その月によって多少の差があります。

アイフルも審査通過率が高いカードローン会社です。アコム、プロミス、アイフルの大手3社はそれほど大きな差はありません。

金利や限度額、サービス内容も近いので審査基準もあまり変わらないのかもしれません。

カードローン審査が不安な方は

審査が不安で仕方がないという方は、今回紹介した審査通過率が高い大手消費者金融3社の、

・アコム

・アイフル

・プロミス

・のうちどれかに申し込むのをおすすめします。

審査通過率とは審査の甘さとイコールではありませんが、各カードローンの「新規貸付の実績」として目安にできるものです。

審査通過率が高いということはそれだけ新規の貸付にも積極的だと取ることもできます。

各消費者金融の申込資格を確認したうえで、カードローン審査に申し込んでみましょう。

消費者金融の審査でかかってくる電話の内容は?

在籍確認とは、申込者が会社に実際に在籍しているかどうか確認するためにされるもので、カードローン審査で行われます。

会社に在籍しているかどうか、本人の申告に嘘がないかどうかというのは、重要な確認項目で、どの消費者金融でも必須事項となっています。

在籍確認の電話があるとわかっていながら、虚偽の申告をする人はほとんどいないかと思いますが、安易に考えて適当なことを書いてしまう人も中にはいます。

例えば、休職中なのに普通に働いているように申告をしたり、無職なのにアリバイ会社や親せきの会社で働いていることにしたり、などです。

それでは、まず審査は通りません。

消費者金融としては、在籍確認をすることなしにお金を貸すことはありえません。

在籍確認の時の電話番号は?

在籍確認の電話は、通常は申込時に入力した勤務先の電話番号にかかってきます。

大きな会社では電話番号も複数ありますし、個人経営している方は自宅の電話番号と同じなど、迷うケースもでてきます。

電話番号が複数ある場合

通常は、申込の時に代表の電話番号を記載します。

しかし、代表の電話番号が掛けられた場合に、スムーズに行かないことがあります。

例えば

・取次まで時間がかかる

・代表の番号だと、どの部署につながるかわからない

・他部署の人の名前など覚えていない

・営業所がまったく違う場所にある

スムーズにいかない場合は、営業所の電話番号や部署へ直接つながる番号などを書いておけば良いでしょう。

ただし、あらかじめ申し込みした消費者金融に事情を説明しておくようにしておきましょう。

WEBで申込をする場合に備考欄があればその旨を書いておけば良いですし、ない場合は電話申込みなどオペレーターと相談しながら進めるようにしましょう。

在籍確認で会社バレの心配はあるの?

在籍確認の電話は、個人名でかかってくるため、明らかにバレることはありません。

しかし、大きな会社などで、電話応対に慣れている人は、なんとなく「金融関連だ」とわかる人もいるようです。

在籍確認の電話は、消費者金融に限ったことではなく、自動車ローンや住宅ローンでもあることなので、カードローンの申し込みをバレるのが不安な方は、もし何か言われたとしても都合の良いように「クレジットカードを申し込んで」などと答えておきましょう。

例えば、自分しかいない時間にかけてもらうなど、希望が通ることもありますので、不安がある場合はまず相談してみましょう。

消費者金融のスタッフは親切であることが多いですので、希望や心配事など、とりあえず話してみることをおすすめします。

関連記事