カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

銀行カードローンでお金を借りるには?審査通過のポイントを紹介

お金を借りる時に銀行カードローンでキャッシングできることを知らない人が意外と多いんです。銀行カードローンには消費者金融にはないメリットがたくさんあります。 そこでメリットと同時に、デメリットもしっかりと確認しておく事で自分にとって最適なカードローンを利用することができるでしょう。

知識を持つことでより正しく、条件を理解することはとても大事な部分です。ここでカードローンの審査ポイントを抑えていきましょう。

おすすめの銀行カードローンは?

  • オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    1.7%~17.8%最高800万円
    保証人収入証明書不要事前診断無利息期間
    不要

    オリックス銀行カードローンはネットバンクのカードローンで金利の低さで圧倒的な支持を得ているカードローンです。

    提携ATMは手数料が終日無料となっており非常に利便性の高いカードローンです。

    オリックス銀行カードローンのキャッシング審査は2つの保証会社によってカードローン審査が行われます。

    ですのでその2つの保証会社のどちらか一方が通らなかったとしてももう一方の保証会社のキャッシング審査に通れば審査に通過する事が出来ます。

    そういった事もあってか他の銀行カードローンと比較して、審査通過の可能性は高くなると言われています。

    ◆審査ポイント◆

    オリックス銀行カードローンは保証会社が2つありますので、保証会社の審査を2回受けるチャンスがあります。

公式サイトはこちら

銀行カードローンのキャッシング審査基準を解説!

銀行カードローンの利用を考えている場合、商品を選ぶときにまず考えるのは審査や金利に関することではないでしょうか。

金利が違うだけで先々の返済しなくてはならない額は大きく変わってきます。

カードローンは大きく分けると銀行カードローンと消費者金融カードローンと信販系カードローンの3つに分けることが出来ます。

この中で低金利でキャッシングができるのが銀行カードローンです。

消費者金融カードローンには抵抗があるといった方もいらっしゃいます。その点、銀行カードローンの魅力は大きな安心感とも言えます。消費者金融でも銀行でもそれぞに魅力と特徴があるので、イメージだけで判断するのではなく条件にあう点を比較して検討する事が大切です。特に審査に関する部分については事前に知っておく事で得をするばかりですから、知識を取り込んでいきましょう。

銀行カードローンの審査は厳しい?

一般的に銀行カードローンで言われているのはカードローン審査が厳しいという事です。

カードローン金利が低い分、消費者金融カードローンと比較して審査が厳しいと言われています。

しかし、銀行カードローンといってもそれぞれの商品によって審査基準は違いますし、人によってはそこまでカードローン審査が厳しいと感じない銀行カードローンもあります。

銀行カードローンの中での話なので消費者金融と比較した場合、ハードルが高いと感じるかも知れません。

ですがここで銀行カードローンを知っておく事で審査に通る可能性が全く変わってきます。

過去に金融事故を起こしているといったケースがある場合など、審査に不利な条件があると状況は厳しいと思われます。 ですが初めて申し込む方や他社からの借入があまり多くなくしっかりと返済をしているといった方は審査に通る可能性は十分にあります。

これからキャッシングを利用したい、またはカードローンに申し込もうとされているのであれば、審査に通る為のいくつかのポイントがありますのでぜひ参考にしてみて下さい。

銀行カードローンの審査に通るためには

ここでは銀行カードローンの審査に通る為のポイントをいくつかお伝えしていきます。

消費者金融カードローンと比較すると審査の基準には違いがあります。また、銀行カードローンの中でも審査の内容、条件には差があることは確かです。

各銀行により審査基準は違いますが、それが公表されているわけではないので正確な審査基準を断定するのは難しいですが、口コミなどを見ることで参考になる情報が多く得ることができます。またカードローン情報をまとめて比較している場所で情報を見比べることで違いや基準が見えてくる事があります。

審査の結果でその後の返済も変わる

銀行カードローンは審査に通ることが出来ればキャッシング金利が低い場合が多いので使いやすさや、安心感を持って融資を受けることができるでしょう。

カードローン金利が違うだけで先々の返済額は大きく変わってきますので出来れば金利の低い銀行カードローンで融資を受けることをおすすめします。

ただし、過去に金融事故を起こしている方や現在ブラックの方はいずれにせよどの銀行カードローンでも審査に通る可能性は低いと言えるようです。

そういった不安要素がない方はぜひ銀行カードローンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

銀行カードローン審査まとめ

銀行カードローンと言ってもネットバンクのカードローンや地方銀行カードローンなど様々な商品があります。

それぞれの方で借入期間や借入金額は異なってくると思います。そういった条件によっても選ぶべきカードローンは変わってきますので自分の条件に合ったカードローンを探してみて下さい。

銀行カードローンの審査に落ちたからと言って消費者金融カードローン審査も通らないと限りませんので銀行カードローンの審査が不安な方は他のカードローンなども参考にしてみることをおすすめします。

銀行カードローンは安心感と共に、金利の低さなどから人気の高いカードローンなのでぜひ参考にして下さい。

すぐにでもキャッシングのご利用が必要であれば、消費者金融系カードローンも考えてみるものひとつの方法です。 審査通過率で選ぶカードローンでどちらのカードローンが自分に適しているかを判断してみるのも良いでしょう。

関連記事