カードローン審査を徹底解説!

審査に通るカードローンキャッシングカードローンキャッシングを徹底比較!!即日融資、多重債務のおまとめ、高金利でつらい…など、あなたのお悩みを即座に解決!

アイフルのカードローンが人気の理由とは?審査の秘密を大公開!

アイフル イメージ

アイフルと言えば、テレビコマーシャルや様々な広告で有名な消費者金融です。

もちろん知名度だけでなく、アイフルは消費者金融の中でも有数の大手カードローンであり、幅広い世代から支持を集めています。

人気を獲得するだけの理由や秘密とはいったいどんな部分にあるのでしょうか?

今回は「アイフルが人気の理由」、更に「アイフルの審査の秘密や豆知識」を徹底的解剖し、分かりやすく解説することにしました。

他のカードローンとの違いはもちろん、審査を受ける際にはどのような部分がポイントとなるのか?申し込みに関する詳細情報は?などなど、知って得する情報を一挙大公開したいと思います。

公式サイトはこちら

アイフルのカードローンに関するスペック情報

アイフル 商品情報

カードローンは商品の性質上、知名度やイメージだけで一定以上の人気を集めるのは難しい商品です。

アイフルが人気なのは、商品としてのクオリティや使い勝手の良さなど、カードローン自体に魅力的なメリットがいくつも存在しているからだと考えるのが自然でしょう。

ではまずはカードローンスペックに関する基本情報をまとめていきたいと思います。

アイフルの審査・スペック情報

サービス名アイフル
審査結果最短30分
最短融資最短1時間融資
ご融資額800万円まで
収入証明書不要50万円まで※①
お試し審査簡単1秒診断
実質年率3.0%~18.0%
担保・保証人不要
在籍確認あり
公式サイトはこちら

アイフルはなぜ人気?特徴とメリットまとめ

アイフル 人気 理由

商品やサービスの内容にかかわらず、数多くの競争を勝ち抜いて消費者から支持を得るというのは簡単なものではありません。

カードローンの場合は、商品としてのクオリティはもちろん、使いやすさ、金利の低さ、特典の魅力、サービスの質など、様々な要素が重要になりますが、アイフル人気を理由を具体的なポイントにしてまとめました。

・メガバンク傘下に入らず、独自のきめ細やかなサービスが利用者から評価を得ている
・審査は最短30分、即日融資にも対応しているので急いでいる人にも人気
・指定の時間帯に自宅でカードが受け取れるなど、他人にバレずに借りやすい
・30日間利息0円サービスを提供
・女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」を提供
・全国各地の多数の提携ATMが利用可能

アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、銀行系の傘下に入らず、これまでひたすら独自路線を貫いてきたのが特徴的です。

それでも東証一部上場しており、信頼感は十分。

親会社の意向に左右され過ぎず、消費者目線のサービスや独自の審査基準を設けているところが、他のカードローンとは異なる点と言えるでしょう。

また、何より30日間利息0円サービスを提供していますので、短期的・単発的な利用なら利息なしでキャッシングできることも大きな魅力になります。

30日間利息0円サービスの詳細
対象となる方
アイフルをはじめてご利用いただくお客様、かつ、無担保キャッシングローン*をご利用いただくお客様。

サービス内容
アイフルとはじめてご契約いただいたお客様に、キャッシングローンを最大30日間無利息でご利用いただけるサービスを提供

無利息となる期間
ご契約日の翌日から30日間(初回利用日からではありません)

*無担保キャッシングローンが対象です。その他の商品(事業サポートプラン・おまとめMAX・かりかえMAX)などは対象外となります。
※無利息期間終了の翌日から、貸付利率(実質年率)

3.0%~18.0%となります。
※無利息期間中にご返済日が到来した場合、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。この場合、ご入金いただいた金額は元金に充当されます。ただし、各種手数料(ATM等手数料、カード再発行手数料等)があった場合は、「各種手数料」「元金」の順に充当します。
※無利息期間中であっても、ご返済日が経過した場合、その他の事情によりサービスの提供を停止することがあります。
※ご契約日翌日から30日間内であれば、一度ご完済いただいてからの、再度のご利用分についても、無利息の対象となります。(ご完済時に契約書返却の申出があった場合を除く)

公式サイトはこちら

アイフルのお申し込みに関して

アイフル お申し込み

申し込み手続きの分かりやすさ、簡単さもカードローン選びでは大切なポイントです。

また、カードローンごとに当然ながら申し込み方法は異なりますので、事前にチェックしておくのが賢明でしょう。

ここではアイフルの申し込みに関して知っておきたい情報を、分かりやすくまとめていきたいと思います。

お申し込み資格

お申し込み資格とは、カードローンを利用するために金融会社が提示した最低限の条件だと考えてください。

このお申し込み資格を満たしていない限り、審査云々の前に、融資を受けることは出来ません。

以下はアイフル公式サイトに記載されている、「貸付対象者」に関する内容となります。 こちらがお申し込み資格になりますので、見てみましょう。

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
※なお、お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

「当社基準を満たす方」というのはあくまで審査を受けてみない限り分かりませんが、他の部分はシンプルな内容です。

年齢制限と、収入に関する条件ですね。

収入に関しては、あくまで「働いて得た収入」となりますので、雇用形態に関わらず働いて毎月収入を得ているような人であれば、基本的に問題ありません。

お申し込み方法

アイフルでは利用者の希望に合わせて、3つのお申し込み方法が用意されています。

インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)からのお申込み

スマホ・パソコンなどを用いてを使ってインターネットで、24時間お申し込みが可能です。

希望すれば、インターネットにて、契約手続きまで完了することも可能です。

※カードは後日自宅へ郵送されます。

来店(アイフル店舗、契約ルーム)

全国の店舗、契約ルームに出向いて契約を行う方法です。

審査に通過すればその場でカードが発行され、融資を受けることが出来ます。

来店契約の場合は、必要書類を持参するようにしましょう。

電話

以下三つのダイヤルから、電話でのお申し込みが可能です。

・はじめてのお客様専用ダイヤル:0120-201-810

・女性専用ダイヤル:0120-201-884

・会員様専用ダイヤル:0570-000-417

アイフルで即日融資を受けたいなら

アイフルで即日を融資を受けたいなら、営業時間などに注意しつつ、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。
以下、アイフル即日審査のポイントをご参照ください。

・振込キャッシングを受けるなら、最低でも平日の14:30までには申し込み~契約・振込依頼を完了させておく(時間を逆算する)
・来店契約の場合は営業時間終了の1時間前には来店する(できればWEBなどで事前申し込みを済ませておく)
・インターネットで申し込み後、専用のフリーダイヤル(0120-337-137)に電話すると優先して審査を開始してくれる
 ※ただし、連絡した時間帯によっては急ぎの融資の希望に添えない場合もあります。

必要書類

アイフル申し込み時には、申し込み方法に関わらず、いくつかの書類提出が必要になります。

事前にどのような書類が認められているのか、以下を参考にして自分で確認しておいてください。。

本人確認書類
お申し込みには、本人確認書類が必要です。

以下一点が必要になります。
※顔写真付きの本人確認書類に限る。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・公的証明書(氏名・住所・生年月日のあるもの)
・個人番号カード(表のみ)
本人確認書類に記載の住所が、現在のお住まいと異なる場合

以下のいずれかの書類より原本1点が必要です。

●現住所が記載されている本人確認書類 健康保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳 等

●公共料金領収書(※1)
電気、ガス、水道、固定電話、NHK

●官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類(発行日より6か月以内のもの)
住民票、納税証明書、印鑑登録証明書 等

※1 直近2回分までのもので、領収押印があるものが有効になります。
顔写真つきの本人確認書類をお持ちでない場合

以下いずれかのパターンに該当する書類を用意

・健康保険証、年金手帳、母子健康手帳から2点
・健康保険証、年金手帳、母子健康手帳から1点、+戸籍謄本(抄本)、住民票、住民票記載事項証明書 等または「補完書類(※3)」から1点の計2点
・戸籍謄本(抄本)、住民票、住民票記載事項証明書 等から1点と、アイフルより簡易書留送付(※4)


※3 「補完書類」は上記の「本人確認書類に記載の住所が、現在のお住まいと異なる場合」をご参照ください。
※4 お取引内容によっては簡易書留を送付しない場合もあります
※有効期限のない公的証明書については、発行日より6か月以内のものに限ります。
収入証明書類
以下のいずれかのコピー1部(最新分のもの)をご用意ください。

●源泉徴収票
「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」を除く

●給与明細書
給与明細の直近2ヶ月分とは、今が1月であれば11・12月分となります。
ただし、1月分の給与明細書が既に発行されている場合は、12・1月分となります。
なお、地方税(住民税)の記載がある場合、直近1ヶ月のみの提出で可となる場合もあります。
※賞与明細書(1年以内のもの)もございましたら、あわせてご用意ください。

●住民税決定通知書、納税通知書
住民税決定通知書は毎年6月頃お勤め先を通じて届く市区町村発行の『特別徴収税額の決定・変更通知書』など。

●確定申告書
税務署受付印または税理士印があるもの、もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるもの

●青色申告決算書
税務署受付印または税理士印があるもの、もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるもの

●収支内訳書
税務署受付印または税理士印があるもの、もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるもの

●支払調書
報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書

●所得証明書 市区町村役場にて発行のもの
●年金証書、年金通知書
年金以外に主となる定期的な収入がある方に限る
(主な収入が年金のみの方はキャッシングサービスの対象外となります。)
書類提出時の注意点
ご提出いただいた書類が不鮮明などの理由で確認できない場合は、再度の提出を求められる場合があります。
なお、個人番号(マイナンバー)、基礎年金番号が記載されている書類は該当箇所が見えない状態にしてご提出ください。
公式サイトはこちら

アイフルの審査に関する秘密を徹底解説

アイフル 審査 秘密

カードローン申し込み時に、多くの人にとって一番気になるのが「審査に通るかどうか」です。

ただ、明確な審査基準は各社公表しておらず、「〇〇を満たしていれば必ず審査に通る」とは断言できません

それでもアイフルは各カードローンの中でも審査通過率(これは各社が公表している)は高く、審査に不安のある人にはおすすめのカードローンと言えるでしょう。

もちろん、審査通過率が高いからと言って全員が審査に通るわけではなく、アイフルでも申込者の約半分は審査に通過できません。

そこでアイフルの審査の秘密について、「アイフルの審査に落ちやすい人のポイント」を挙げながら、具体的に注意すべき点を解説したいと思います。

事故情報がある

カードローン審査では、必ず「信用情報」という個人個人の金銭経歴書のような情報が照会にかけられ、審査の判断材料とされます。 その中において、以下のような事故情報が残っていると、審査通過は難しくなります

・長期延滞記録(3か月以上など)

・度々支払い期限を遅延している

・債務整理、民事再生、自己破産記録など

・短期間の複数申し込み(クレジットカード、カードローンなどへの申し込み)

ちなみに信用情報というのは、アイフルが社内で管理している情報ではなく、外部機関で保存・管理されている情報になります。

要するに、クレジット・ローン関連の申し込み・契約・支払い記録などは、会社に関わらずすべてこの信用情報機関に集められて更新されていると考えてください。

※アイフルは、株式会社CICと株式会社信用情報機構(JICC)の2社の信用情報機関に加盟しているため、自分の信用情報が気になる方は直接2社どちらかに開示請求を行ってみましょう

事故情報の有無や、登録情報がいつまで信用情報内に登録されているのか知ることが出来ます。

他社借入件数・額が多い

1.他社借入額が年収の1/3を超えている

2.他社借入件数が5件以上

上記どちらかに当てはまる方は、アイフルの審査通過が難しいと考えてください。

特に「1」の場合は消費者金融に貸された総量規制に該当するケースですので、アイフルに関わらず他の消費者金融・信販系カードローンでも融資を受けられません

※総量規制:消費者金融などの貸金業者に課された、貸金業法内の取り決め。

 「年収の3分の1を超える貸し付けを制限する」と明記されています。

また、他社からの借入件数が3件を超えている場合にも注意が必要です。

他社借入件数が多すぎると、「お金の管理が下手」「何らかの問題を抱えた利用者」と判断される可能性が高くなりますので注意しましょう。

※他社借入件数はあくまで「借入残高が残っているもの」をカウントします。契約のみで借入残高0の場合はカウントされません。

現在いずれかの支払いを延滞中

アイフル申し込みの時点で他社のカードローンやクレジット関連の支払いを延滞している場合は、審査にマイナスの影響を及ぼします。

ちなみにここでいう「延滞」とはあくまでクレジット・ローン関係に限定されるため、税金や光熱費など割賦契約でない支払いは感知されません。

在籍確認が完了できない

最近のカードローンでは、担保や保証人を付けずに契約を行えるものがほとんどですので利用者にとってより使いやすい存在となりました。

しかしながら、返済の見通しを立てるために、カードローン会社としても在籍確認だけは実施するようになっています。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に実際に勤めているかを確認する作業のことで、基本的には電話で行われます

この際、様々な理由で在籍確認が取れないケースが存在するのですが、そうなると審査に通過でない可能性も出てきます。

≪在籍確認が取れない具体的なケース≫

・同僚にバレるのを恐れて虚偽の連絡先を申告
・長い間会社を休んでおり、在籍確認時に「休職中」と言われた(長期の休職は収入なしとみなされる場合があります。)
・派遣社員などで、派遣先の担当者が在籍事実を認識しておらず確認が取れない

特に気を付けるのは最後のパターンで、派遣労働者や派遣社員の場合は、事前にその旨をアイフルに相談し、ベストな方法を決めておくようにしましょう。

もしくは派遣先か派遣元に話を通しておき、在籍確認の準備を整えておくことが重要です。

アイフルの在籍確認について 公式サイトはこちら

知って得する審査情報!こんな場合はどうなる?

アイフル 審査 Q&A

キャッシングを希望する人の年齢や境遇は様々ですから、場合によっては融資対象外と認定されたり、思わぬところで審査でマイナス査定を受けるケースも考えられます。

そこでここからは審査・申し込み関連で多い疑問に、Q&A方式で答えながら解説することにしましょう。

年金受給者・生活保護受給者も融資を受けられる?

まず第一に収入が年金収入のみでは融資を受けられません

年金の有無にかかわらず、働いて収入を得ていることが大前提です。

従って、生活保護の方も同様の扱いになると考えてください。

また、アイフルでは取引期間中に満70歳になった時点で新たな融資は受けられなくなります

電話での在籍確認は必須?

アイフルの在籍確認は基本的に電話で行われます。

ですが中には、「会社に電話がかかってくるのはちょっと…」「バレてしまそうで嫌だ…」「個人的な電話は取り次いでもらえないかも…」なんて方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は在籍確認の前に、アイフルへ直接相談して見ましょう。

“絶対に”という訳ではありませんが、事情によっては会社発行の社会保険証や給与明細などで在籍確認の手続きを取ってくれることもあります

少なくとも、申込者の意向には最大限配慮してくれますので、包み隠さずまずは相談してみるのがベストです。

外国人でも融資を受けられる?

在留カードか特別永住者証明書を持っているなら、外国人の方でも申し込みは可能です。

ただし、収入が一定以上だったり、配偶者が日本人だったりなどの条件を満たさない限り、融資限度額は少なめ(10万円など)になる傾向が高くなります。

アイフルの審査に一度落ちているとダメ?

審査はあくまで一定の基準のもと行われますので、過去にアイフルの審査に落ちていても再申し込みで審査に通過することはあります

ただし、過去に審査に落ちた際の問題を回復していること※、一定期間を空けて再申し込みすることなどを心掛けましょう。

※信用情報内から事故情報が消えた、他社借入を返済した、など 公式サイトはこちら

アイフルが人気の理由と審査の秘密まとめ

ここまでアイフルの人気の理由、また審査の秘密をはじめとした審査関連情報をお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか?

最後にアイフルの特徴や審査情報に関して、特に重要な情報をまとめておきますので、おさらいとして確認しておいてください。

・最短30分で審査が完了し、即日融資も可能
・30日間利息0円サービスあり
・信用情報と他社借入には特に注意
・事情を話せば電話での在籍確認が回避できることも
・急いでいる人用の申し込みプランが用意されている

カードローン審査ではどんなところでも、信用情報・他社借入が重視されます。 申し込み前に問題個所を発見した場合は、回復に努めたうえで改めて申し込みを検討するようにしましょう。 公式サイトはこちら

関連記事